CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SA・FA・RI

熱海から名古屋に帰る途中、富士サファリパークに行きました。

 

以前行った時はまだ息子は生後5ケ月だったので、

記憶にないからまた行きたいって言われていたのを思い出して。

 

中学生にはつまんないかな?と思って一応プランに入れる前に聞いたら、

今通ってる画塾で動物の絵を描いてるからちゃんと観たい、

というマジメな理由と、もう一つは

ファッション的に動物柄がアツいから本物を拝んどきたい、

という意味不明な理由でしたが、OKと解釈しプランに入れました。

 

マイカーに乗ったまま楽しめるテーマパークって、この時期に最適。

 

 

 

動物界のファッショニスタww。

 

お昼は屋外の売店でホットドッグなどを買って、屋外のテーブルでいただきました。

日陰の席だったから、まあまあ涼しかったかな。

 

お土産やさんは、密集しないように入場の人数制限してくれてました。

息子はお土産屋さんによく売ってるチープなおもちゃが大好きなので

今回も超悩んで選んで、猛禽類がロボットに変身するヤツを買ってました。

 

お姉ちゃんは今日はダルメシアン柄でした。

 

中2ともなると、ある程度自分たちで考えて問題解決し、行動範囲も広がる年頃。

私が初めて青春18切符で友達と東京に遊びに行ったのも中2だった。

 

なのに今年はどこにも出かけられず、友達と会うのもはばかられ

家の中で時間を持て余している。

貴重な14歳の夏休みなのに本当に気の毒に思う・・・・

 

せめてこの旅行が楽しい思い出になるといいな。

| 旅行 | 21:51 | comments(0) | - | pookmark |
A・TA・MI

という事で、静岡に入って早速JAFとオートバックスにお金を落とし(泣)、

やって来ました熱海平和通り商店街&仲見世商店街。14時頃。

 

 

金目鯛を食べに伊豆半島の方に行ってみたいなってずっと思っていたんだけど

何か特別楽しい体験が出来る所じゃないと

子供達が賛成してくれないかな〜と思ってたら、

子供達が休校中に「有吉の壁」の熱海ロケ回の録画を何度も何度も観ていて、

「ここ行ってみたい?」って試しに聞いてみたら

「行きたい!めっちゃ行きたい!」となった訳です。

 

まあ商店街だったら屋外だし、きっと空いている(失礼)だろうと思って

6月半ば過ぎに旅館を予約しました。

 

 

 

 

 

いろんな芸人さんがネタをやった場所の聖地巡礼みたいになってしまいました。

パパだけ番組観てなくて話についていけてなかったけど、

子供達が楽しんでれば良し。

 

商店街では蒸し立ての温泉饅頭がとっても美味しかったですが、

こちらは事前にリサーチしたすり身の店、山田屋

揚げたての「しいたけ坊ちゃん」すごく美味しかった!

 

おみやげを買いがてらコインパーキングへ戻り、

車で5分ほどの場所にある旅館へ・・・

チェックインしたけど夕食には早いので、再び旅館から徒歩でビーチに出ました。

 

 

ビーチ沿いに観光ホテルがびっしり建っている。

街中に昭和レトロな感じが漂っていて、

それがウケているのか、結構若い観光客とすれ違うことが多かったです。

 

海開きされる前のガラガラのビーチで水遊び。楽しんでくれて良かった。

 

帰る頃には、息子は普通に腰から下がビショビショでした。気にしないらしい。

 

ビーチから熱海銀座を通り抜けて旅館に戻る途中、こんな場所を見つけました。

射的大好きで、自称「得意」だという息子が挑戦しました。

もちろん腰から下はビショビショ状態で。

 

一年くらい前に見た音楽番組で

ハナコ(岡部が黄色のネバヤンTシャツをよく着てる)とネバヤンが

射的対決してた所に似てるなって思ってキョロキョロしてたら両者のサインが!

 

 

去年、中津川の野外音楽フェスにて、家族みんなでネバヤンのライブ観たし

ハナコも大好きだからみんなで「お〜っ!」ってなりました

 

壁一面のガラスケースにはレトロな陶器の置物がびっしり並んでいる独特な雰囲気。

もちろんその陶器の置物はゲームの景品です・・・

うちの息子は、子供の手のひらに収まる小さな白い鳥の陶器の置物をもらっていて、

家族全員店内で笑いをこらえるのに必死でした。

 

旅館に戻って温泉に入って(小さい旅館だから温泉もほぼ貸し切り状態)、

お待ちかねの夕食タイム! 今回はお部屋で食事出来る宿にしたので、

家族だけでゆっくり普通に会話しながら楽しく食事しました。

 

念願の大きな金目鯛の煮付けも頂き、超満腹になりました!

夢中で食べてたので写真は撮っていないです。

 

↓これは朝食風景。朝食ももちろん部屋食です。

立派な焼き魚も付いて、朝も超満腹! 

 

ホテル貫一」とっても良かったです!

 

二日くらい前の天気予報では二日間とも雨予報だったのに、

二日目はなぜか晴天に!

 

 

熱海ビーチラインをドライブしました!

BGMはもちろんネバヤンことnever young beach・・・

& 50s,60s,70s,80s,90s MIX !!

 

前日の同じ時間は気分↓↓↓でしたが、この日は↑↑↑↑↑↑↑

| 旅行 | 21:04 | comments(0) | - | pookmark |
感染リスクの低い旅行とは?

6月に学校が再開した頃から、夏には家族旅行をしたいと考えていました。

 

家族で久々に気分転換し楽しい時間を過ごしたいのはもちろんのこと、

うちも商売をやっているので、

観光業や飲食業の「経営者」の方々の気持ちを考えると胸が痛む・・・

だからどうせ何か娯楽にお金を使うならそっちに使いたいと思ったからです。

 

どういうプランにしたら、感染する/させるリスクの低い旅行ができるか

いろいろ考えました。

 

過去の行動範囲が不明な多数の人と接触する回数が多ければ、

家から遠くにいても近くにいても感染する/させるリスクは高いに決まっている。

 

だからまず、一緒に旅行する予定の家族のメンバーは一丸となって、

日常的な予防対策はいつも通り行い、

さらに旅行する2週間ほど前からは不要な外出、外食の自粛はもちろんのこと

感染リスクが高い行動をとっている可能性の高い人との接触を絶って、

自分は絶対に感染していないと断言できる状態に体を仕上げた上で

旅行に出かける必要があると思います。

 

その状態で、家族以外の人と近距離で接触しないようなプランであれば、

場所はどこであれ感染リスクは低いと考えました。

 

なのでGO TO キャンペーンが始まると、観光地は混雑するかなと警戒し

独自の判断で、キャンペーン開始前の夏休み開始直前の週末に行く事にしました。

(この時はまだ第二波が来ていなかったというのもあります)

 

そして、旅館を選ぶ時も、大規模な施設を避け、

夕食、朝食ともにお部屋で頂くことの出来るこじんまりした宿を探しました・・・

| - | 13:11 | comments(0) | - | pookmark |
パンク!

7月18日、朝8時半頃、新東名高速道路でマイカーのタイヤがパンクした。

熱海への旅行に向かう途中の出来事・・・浜松をちょっと過ぎた辺り。

 

広い路肩に停車し、主人が緊急公衆電話からコールしJAFのレスキュー要請をした。

 

二次災害を防ぐため、

雨降ってるのに車から出て待機してくれと言われ気持ちは↓↓↓

しかもJAFが来るのに1時間半かかると知りさらに↓↓↓

 

 

雨をよける為トンネルに避難するも、

車が目の前をビュンビュン通過するのが恐怖な上、

ミスト状の雨が混じった風が吹き付けて寒い・・・

 

すると主人が、緊急公衆電話の近くに、高速道路の下に降りる階段を見つけた。

 

雨風しのげて危険もないので⇩ここで1時間半待ちました・・・

 

何でもカメラに収める中学生。

 

3人で遊びを考えて、退屈な時間をしのいでました。

最後には爆笑するまでに盛り上がってしまった呑気な奴ら。

 

高速道路の下もちょっと探検。

 

 

1時間半後にJAFのトラックが到着し、

私たちは自分たちの車に乗ったままJAFのトラックに乗せられました。

スペアタイヤではこの先高速道路を走るのが危険なので、

そのまま最寄りのオートバックスまで運んでもらいました。

 

車検の時にタイヤを4本とも替えてまだ1ケ月も経ってないのに、

また前のタイヤを2本も替えることになってしまったナンデダヨ〜↓↓↓

ちなみにパンクの理由は未だに不明です。

| - | 19:24 | comments(0) | - | pookmark |
休校中

ウチは、外に出られず家の中でずっと過ごす事が

そこまで苦ではない事が分かりました・・・

 

ラッキーな事に近所にプラモデル屋があって、

安いやつだと300円くらいから買えるので

息子は休校中よくお小遣いを握りしめてマスクして買いに走ってました。

 

 

 

作って楽しんで、その後も遊べるところがいいみたいです。

 

次女は、以前からYouTubeでよくドールハウスを作る動画を観ていて、

休校をきっかけに、Amazonで検索してキットを購入して作ってました。

 

 

 

 

キットが送られてきた時は、箱に、紙とか板とか布とかと、

ちょっとした部品が入ってただけなのに

こんなのできちゃうなんてすごい! 彼女の集中力もすごかった。

 

小学生二人はよく一緒に仲良さげにいろいろ楽しんでました。

 

中二の長女はどうやら休校中にラジオの深夜族デビュー?をしたっぽい・・・

私も録音して聴き始めたのはそれくらいの歳だったなあ。

| こども | 20:05 | comments(0) | - | pookmark |
よんじゅうにさい

プレゼントくれるなら手作りにしてね、と家族には言ってあったので・・・

 

中二になった長女はこんなかわいいバースデーケーキをプレゼントしてくれました。

次女を助っ人に、YouTubeを見ながら電子レンジで作ったそうです。

ガトーショコラもバターサブレもすごく美味しかったです。

 

ちなみにイラストは、クッキングペーパーにチョコペンで描いて

転写したそうです。YouTuberのアイデアすごい。

 

 

6年生の次女と4年生の息子からはこんなものをプレゼントされました。

私が買い物とか仕事に出た隙を見計らって、パソコンで画像をプリントして

二人でこそこそ作って完成させたそうです。

 

ケーキを食べた後にみんなでやったらすごく盛り上がって楽しかった!

 

主人には、家具をお願いしました。

いろんな要望を全て詰め込んだ超特別オーダー品(笑)

 

寝る前に毎日映画やドラマを観るので枕元にタブレットを置きたいのと

(今まではなんとなくサイズの合う椅子で代用してました)

 

 

クリームや薬、体温計や耳かき、爪切り、アロマオイルなど

生活の細々したものを、ベットの近くで埃のかからない所に置きたいのと

 

 

ホットプレートを収納するのに、

大きさと収納しやすさがぴったりな場所を作りたいのと

(うちはダイニングと私らのベッドルームは一続きになっているので)

 

 

充電ケーブルのもじゃもじゃを、見えないようにしたいのと

 

 

眠くなったらすぐに電気を消せる位置にスイッチがあって欲しいのと・・・

(調光器付きなのでその時の好みの明るさにできます)

 

 

というこれらの要望を全部クリアできてすっきり見える家具を、

私がいろいろサイズを測りながら考えて簡単な図面を描いて、

主人に見せてその図面から、必要な材料を導き出してもらって、

別の仕事中の主人に教えてもらいながら

自分でフラッシュの板パーツを作り、最後主人に組んでもらいました。

 

みんなありがとう!

| - | 21:07 | comments(0) | - | pookmark |
きゅうさい

イラストは長女の手書きでーす。

 

主人と私からのプレゼント。

エレキは持ってるのでアコギを。

YAIRIのミニです。

| - | 20:59 | comments(0) | - | pookmark |
関東周遊

冬休みが終わって、新学期が始まった週の週末はいきなり3連休でした。

3連休も主人の仕事の予定があって、

出かける予定は何も立てていなかったのですが、

急に前日に仕事が手待ちになって,

「冬休みどこもお出かけしてないしどっか行こうか!」ってなって、

行ってきました、ムーミンバレーパーク in 埼玉。

 

大学時代にムーミンの小説を全巻読んで以来、

ムーミンの物語は私の人生のバイブルです。

 

最近は中学校の朝の読書タイムに娘も私の愛読書を持っていくようになり、

ムーミンの世界観を共感してくれる仲間が増えました。

で、ここがTVで紹介されてるのをたまたま一緒に見てて「行きたいね〜」って。

 

 

夜明け前に名古屋を出発し、10時過ぎに着きました。

パークは自然の地形をそのまま利用してあって、自然に溶け込むような形で

広〜い敷地内に点々とモニュメントが建っている、という感じでした。

 

ムーミン一家の水浴び小屋の中は、

ムーミンたちが冬眠中にトゥーティッキが

こっそり暮らしていた様子が再現されていてとっても可愛かったです。

 

ムーミンパパの水晶玉を見つけた長女が

「あーこれこの前ちょうど読んだ話に出てきたやつー!」と喜んでました。

 

ムーミン屋敷は2階3階部分は整理券がないと入れないんだけど、

私たちが着いた時にはもう整理券は終了していて残念でした。

地下1階と1階は誰でも見学できます。

 

もしムーミン屋敷が実際にあったらどれくらいの大きさかな〜?とか

入ってみたらどんな感じかな〜?など、長年抱いてきた密かな好奇心が

じわじわと満たされていって楽しい時間でした。

 

アトラクションで長女がミイになってスクリーンに出てきた!

 

ムーミンバレーパーク内の小さな複合施設「コケムス」の1階にある

レストラン「ムーミラークソルオカラ」でランチすることに。

私は北欧らしいサーモンのポテトバーグをいただきました。

いつの間にか、食事は毎回大人5人前になってしまいました。きゃー!

 

レストランの上階は展示施設になっていました。

 

キャンプの準備をする時はいつだってムーミンママの気分です私は。

また行きたくなりました。

 

月明かりに照らされてる感。

 

モラン♡

 

この他にも、トーベヤンソンがどうやってムーミンと向き合ってきたか、

彼女が何を考えながらどういう人生を選択してきたか、

が、サラッと分かる哲学的な素敵な展示を見学しました。

 

吹き抜け部分には、ムーミン谷のジオラマがありました。

いろんな所にキャラクターが隠れていて探すのが楽しい!

 

「コケムス」を出たらお姉ちゃんたちは湖を往復するジップラインを体験しました。

身長130cmにわずかに届かなかった息子は体験できずゲームコーナーへ・・・

 

これに並んでいたら、

いつの間にかお姉ちゃんたちのジップラインが終わっていて写真撮れず・・・

でもジップラインはめっちゃ楽しかったそうです。

 

小高い丘を上がってヘムレンさんの遊園地という名前の公園へ行ってみました。

 

気持ちは子供なのに身長が大人な次女にはもう遊具が小さい。

 

ここのテーマパーク?は、湖のほとりをぐるっと囲む感じに作られている。

 

一番手前の「メッツァ」という小ぢんまりした商業施設を通り抜けた先に、

有料のムーミンバレーパークの入口があって、

パークに入ってからも一番奥のスナフキンのテントまで結構距離があって、

モニュメントの数は多くないけれど、結構たくさん歩きました。

 

疲れたので帰りは「メッツァ」内で、大人と子供に分かれてお茶しました。

大人はROBERT`S COFFEEという店で、あたたかいコーヒーと

ムーミンといえばフィンランド、といえばシナモンロール、を頂きました。

コーヒーがとっても美味しかったな。

 

夕方に埼玉を後にして、車は東京都内へ向かいました。

一泊するなら翌日は原宿に行きたがっている長女を喜ばせようと。

 

というか、行きたいな〜行きたいな〜と言いながら

お気に入りのお店のインスタをフォローしまくって、

iPhoneばかり見ている人を見ているのが私は嫌なので、

実際に連れて行ってあげて、欲求を満たしてあげて、

普段はちゃんと学校の勉強について真面目に取り組んで!という企み。

 

宿泊予定のホテルの近くで、夜ご飯を食べれる店を事前に探したら

前から行ってみたいと思ってたカレー屋がちょうどあったので行ってみました。

 

欧風カレー「ボンディ」神保町本店

神田古書センタービルの2Fという場所で怪しげでしたが

行ってみると突然長蛇の列が!

 

家族みんなそれぞれ違うカレーをオーダーし、私はエビカレーをオーダー。

長蛇の列に並んでも食べる価値ありでした。めっちゃ美味しかった!

 

東京は駐車料金が名古屋の3倍くらいするので、

一泊打ち切りの駐車場を探して停め、そこから15分くらい歩いてホテルへ。

 

前日の夜に、5人一部屋で一緒に都内で泊まれるホテルを探したら

ココがヒットして、値段も手頃だったし面白そうだったので決めました。

雑居ビルをリノベーションしたっぽい今っぽいインテリアで、

外国の人をたくさん見かけました。

 

 

共同スペースにこんなのがありました。女子はアガリます♪

朝の身支度はここで。

 

 

部屋で朝ごはんを食べて、チェックアウトして、駐車場の車に荷物を置きに行って、

駐車場の近くの地下鉄駅「九段下」から「代々木公園」へ行きました。

 

「いだてん」を観ていてそういえばちゃんと見たことなかったね、となり

まずこちらを見学。帰りに新国立競技場の前も車で通りたい。

 

原宿駅前から竹下通りへ。相変わらず混んでいる。

お客さんは小学生が多いし、名古屋にもあるお店が多かったかな。

ウェンディーズでお昼ご飯を食べて、竹下通りを脱出。

 

明治通りを千駄ヶ谷方面へ歩き、原宿通りのもっと奥に、

長女の行きたがっていたアメリカンヴィンテージの雑貨屋がありました。

よく分かんないけど3人ともなんか買ってました。

 

原宿通りには、長女がインスタをフォローしてる古着屋がたくさんあるらしく、

実際のお店や店員さんを目の当たりにして興奮気味でした。

結構人もたくさん歩いていて、メンズの古着屋がたくさんありました。

 

私も中学生の時友達とこの辺いっぱい店探して歩いたな〜と蘇りました。

 

原宿通りから表参道に出て、地下鉄の駅に入り、浅草へ行って見ることに。

 

 

雷門の前は竹下通りの3倍くらいの人出で超混んでました。

仲見世を通って浅草寺でお参りをしました。

 

帰りに「もんじゃまん」というのを食べて

浅草から地下鉄で、九段下の駐車場まで戻りました。

 

疲れていて頭が回らずすぐ首都高に乗ってしまって、

新国立競技場見るの忘れた! 残念。

| 旅行 | 13:16 | comments(0) | - | pookmark |
SOLAR BUDOKAN 2019 in Nakatsugawa

| お出かけ | 23:11 | comments(0) | - | pookmark |
Summer in NY

8月26日月曜日。

 

あっという間に帰国日です。

来る時はマンハッタンの東にあるラガーディア空港から来ましたが、

帰りはマンハッタンの西にあるニューアーク空港からの飛行機でした。

 

NYからデトロイトまで行く飛行機が朝の7時半出発の便だったので、

早朝にニューアーク空港までどうやって行こうか旅行の前に色々考えましたが

いろんな人の意見を参考にして、

HISのオプショナルツアーで、日本人運転手の空港送迎を申し込みました。

 

朝の5時にホテルのロビーまでお迎えにきてくれて、30分くらいで着きました。

時間に間に合うように着くかハラハラあたふたすることもなく

安心安全に送迎していただいて、空港送迎申し込んどいて良かったです。

 

チェックインした後は時間があったので、

搭乗口の近くでゆっくり朝ごはんを食べました。

 

次女の購入した野球クマと息子のキモい蜘蛛は手荷物で。

子供達は細々としたお土産をたくさん買ってました。

大人は「家族との楽しい時間」と「思い出」がお土産かな・・・

 

宮沢家の特別校外学習はこれにて無事に終了。

 

子供達がいなくて夫婦だけで暮らしてたら、

NYに行くなんていうテンションにならなかっただろうな。

だから、連れて行ってあげた様な、連れて行ってもらったような・・・

あっという間だったけど、エキサイティングな5日間だった!!

| - | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/72PAGES | >>