CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SA・FA・RI

熱海から名古屋に帰る途中、富士サファリパークに行きました。

 

以前行った時はまだ息子は生後5ケ月だったので、

記憶にないからまた行きたいって言われていたのを思い出して。

 

中学生にはつまんないかな?と思って一応プランに入れる前に聞いたら、

今通ってる画塾で動物の絵を描いてるからちゃんと観たい、

というマジメな理由と、もう一つは

ファッション的に動物柄がアツいから本物を拝んどきたい、

という意味不明な理由でしたが、OKと解釈しプランに入れました。

 

マイカーに乗ったまま楽しめるテーマパークって、この時期に最適。

 

 

 

動物界のファッショニスタww。

 

お昼は屋外の売店でホットドッグなどを買って、屋外のテーブルでいただきました。

日陰の席だったから、まあまあ涼しかったかな。

 

お土産やさんは、密集しないように入場の人数制限してくれてました。

息子はお土産屋さんによく売ってるチープなおもちゃが大好きなので

今回も超悩んで選んで、猛禽類がロボットに変身するヤツを買ってました。

 

お姉ちゃんは今日はダルメシアン柄でした。

 

中2ともなると、ある程度自分たちで考えて問題解決し、行動範囲も広がる年頃。

私が初めて青春18切符で友達と東京に遊びに行ったのも中2だった。

 

なのに今年はどこにも出かけられず、友達と会うのもはばかられ

家の中で時間を持て余している。

貴重な14歳の夏休みなのに本当に気の毒に思う・・・・

 

せめてこの旅行が楽しい思い出になるといいな。

| 旅行 | 21:51 | comments(0) | - | pookmark |
A・TA・MI

という事で、静岡に入って早速JAFとオートバックスにお金を落とし(泣)、

やって来ました熱海平和通り商店街&仲見世商店街。14時頃。

 

 

金目鯛を食べに伊豆半島の方に行ってみたいなってずっと思っていたんだけど

何か特別楽しい体験が出来る所じゃないと

子供達が賛成してくれないかな〜と思ってたら、

子供達が休校中に「有吉の壁」の熱海ロケ回の録画を何度も何度も観ていて、

「ここ行ってみたい?」って試しに聞いてみたら

「行きたい!めっちゃ行きたい!」となった訳です。

 

まあ商店街だったら屋外だし、きっと空いている(失礼)だろうと思って

6月半ば過ぎに旅館を予約しました。

 

 

 

 

 

いろんな芸人さんがネタをやった場所の聖地巡礼みたいになってしまいました。

パパだけ番組観てなくて話についていけてなかったけど、

子供達が楽しんでれば良し。

 

商店街では蒸し立ての温泉饅頭がとっても美味しかったですが、

こちらは事前にリサーチしたすり身の店、山田屋

揚げたての「しいたけ坊ちゃん」すごく美味しかった!

 

おみやげを買いがてらコインパーキングへ戻り、

車で5分ほどの場所にある旅館へ・・・

チェックインしたけど夕食には早いので、再び旅館から徒歩でビーチに出ました。

 

 

ビーチ沿いに観光ホテルがびっしり建っている。

街中に昭和レトロな感じが漂っていて、

それがウケているのか、結構若い観光客とすれ違うことが多かったです。

 

海開きされる前のガラガラのビーチで水遊び。楽しんでくれて良かった。

 

帰る頃には、息子は普通に腰から下がビショビショでした。気にしないらしい。

 

ビーチから熱海銀座を通り抜けて旅館に戻る途中、こんな場所を見つけました。

射的大好きで、自称「得意」だという息子が挑戦しました。

もちろん腰から下はビショビショ状態で。

 

一年くらい前に見た音楽番組で

ハナコ(岡部が黄色のネバヤンTシャツをよく着てる)とネバヤンが

射的対決してた所に似てるなって思ってキョロキョロしてたら両者のサインが!

 

 

去年、中津川の野外音楽フェスにて、家族みんなでネバヤンのライブ観たし

ハナコも大好きだからみんなで「お〜っ!」ってなりました

 

壁一面のガラスケースにはレトロな陶器の置物がびっしり並んでいる独特な雰囲気。

もちろんその陶器の置物はゲームの景品です・・・

うちの息子は、子供の手のひらに収まる小さな白い鳥の陶器の置物をもらっていて、

家族全員店内で笑いをこらえるのに必死でした。

 

旅館に戻って温泉に入って(小さい旅館だから温泉もほぼ貸し切り状態)、

お待ちかねの夕食タイム! 今回はお部屋で食事出来る宿にしたので、

家族だけでゆっくり普通に会話しながら楽しく食事しました。

 

念願の大きな金目鯛の煮付けも頂き、超満腹になりました!

夢中で食べてたので写真は撮っていないです。

 

↓これは朝食風景。朝食ももちろん部屋食です。

立派な焼き魚も付いて、朝も超満腹! 

 

ホテル貫一」とっても良かったです!

 

二日くらい前の天気予報では二日間とも雨予報だったのに、

二日目はなぜか晴天に!

 

 

熱海ビーチラインをドライブしました!

BGMはもちろんネバヤンことnever young beach・・・

& 50s,60s,70s,80s,90s MIX !!

 

前日の同じ時間は気分↓↓↓でしたが、この日は↑↑↑↑↑↑↑

| 旅行 | 21:04 | comments(0) | - | pookmark |
関東周遊

冬休みが終わって、新学期が始まった週の週末はいきなり3連休でした。

3連休も主人の仕事の予定があって、

出かける予定は何も立てていなかったのですが、

急に前日に仕事が手待ちになって,

「冬休みどこもお出かけしてないしどっか行こうか!」ってなって、

行ってきました、ムーミンバレーパーク in 埼玉。

 

大学時代にムーミンの小説を全巻読んで以来、

ムーミンの物語は私の人生のバイブルです。

 

最近は中学校の朝の読書タイムに娘も私の愛読書を持っていくようになり、

ムーミンの世界観を共感してくれる仲間が増えました。

で、ここがTVで紹介されてるのをたまたま一緒に見てて「行きたいね〜」って。

 

 

夜明け前に名古屋を出発し、10時過ぎに着きました。

パークは自然の地形をそのまま利用してあって、自然に溶け込むような形で

広〜い敷地内に点々とモニュメントが建っている、という感じでした。

 

ムーミン一家の水浴び小屋の中は、

ムーミンたちが冬眠中にトゥーティッキが

こっそり暮らしていた様子が再現されていてとっても可愛かったです。

 

ムーミンパパの水晶玉を見つけた長女が

「あーこれこの前ちょうど読んだ話に出てきたやつー!」と喜んでました。

 

ムーミン屋敷は2階3階部分は整理券がないと入れないんだけど、

私たちが着いた時にはもう整理券は終了していて残念でした。

地下1階と1階は誰でも見学できます。

 

もしムーミン屋敷が実際にあったらどれくらいの大きさかな〜?とか

入ってみたらどんな感じかな〜?など、長年抱いてきた密かな好奇心が

じわじわと満たされていって楽しい時間でした。

 

アトラクションで長女がミイになってスクリーンに出てきた!

 

ムーミンバレーパーク内の小さな複合施設「コケムス」の1階にある

レストラン「ムーミラークソルオカラ」でランチすることに。

私は北欧らしいサーモンのポテトバーグをいただきました。

いつの間にか、食事は毎回大人5人前になってしまいました。きゃー!

 

レストランの上階は展示施設になっていました。

 

キャンプの準備をする時はいつだってムーミンママの気分です私は。

また行きたくなりました。

 

月明かりに照らされてる感。

 

モラン♡

 

この他にも、トーベヤンソンがどうやってムーミンと向き合ってきたか、

彼女が何を考えながらどういう人生を選択してきたか、

が、サラッと分かる哲学的な素敵な展示を見学しました。

 

吹き抜け部分には、ムーミン谷のジオラマがありました。

いろんな所にキャラクターが隠れていて探すのが楽しい!

 

「コケムス」を出たらお姉ちゃんたちは湖を往復するジップラインを体験しました。

身長130cmにわずかに届かなかった息子は体験できずゲームコーナーへ・・・

 

これに並んでいたら、

いつの間にかお姉ちゃんたちのジップラインが終わっていて写真撮れず・・・

でもジップラインはめっちゃ楽しかったそうです。

 

小高い丘を上がってヘムレンさんの遊園地という名前の公園へ行ってみました。

 

気持ちは子供なのに身長が大人な次女にはもう遊具が小さい。

 

ここのテーマパーク?は、湖のほとりをぐるっと囲む感じに作られている。

 

一番手前の「メッツァ」という小ぢんまりした商業施設を通り抜けた先に、

有料のムーミンバレーパークの入口があって、

パークに入ってからも一番奥のスナフキンのテントまで結構距離があって、

モニュメントの数は多くないけれど、結構たくさん歩きました。

 

疲れたので帰りは「メッツァ」内で、大人と子供に分かれてお茶しました。

大人はROBERT`S COFFEEという店で、あたたかいコーヒーと

ムーミンといえばフィンランド、といえばシナモンロール、を頂きました。

コーヒーがとっても美味しかったな。

 

夕方に埼玉を後にして、車は東京都内へ向かいました。

一泊するなら翌日は原宿に行きたがっている長女を喜ばせようと。

 

というか、行きたいな〜行きたいな〜と言いながら

お気に入りのお店のインスタをフォローしまくって、

iPhoneばかり見ている人を見ているのが私は嫌なので、

実際に連れて行ってあげて、欲求を満たしてあげて、

普段はちゃんと学校の勉強について真面目に取り組んで!という企み。

 

宿泊予定のホテルの近くで、夜ご飯を食べれる店を事前に探したら

前から行ってみたいと思ってたカレー屋がちょうどあったので行ってみました。

 

欧風カレー「ボンディ」神保町本店

神田古書センタービルの2Fという場所で怪しげでしたが

行ってみると突然長蛇の列が!

 

家族みんなそれぞれ違うカレーをオーダーし、私はエビカレーをオーダー。

長蛇の列に並んでも食べる価値ありでした。めっちゃ美味しかった!

 

東京は駐車料金が名古屋の3倍くらいするので、

一泊打ち切りの駐車場を探して停め、そこから15分くらい歩いてホテルへ。

 

前日の夜に、5人一部屋で一緒に都内で泊まれるホテルを探したら

ココがヒットして、値段も手頃だったし面白そうだったので決めました。

雑居ビルをリノベーションしたっぽい今っぽいインテリアで、

外国の人をたくさん見かけました。

 

 

共同スペースにこんなのがありました。女子はアガリます♪

朝の身支度はここで。

 

 

部屋で朝ごはんを食べて、チェックアウトして、駐車場の車に荷物を置きに行って、

駐車場の近くの地下鉄駅「九段下」から「代々木公園」へ行きました。

 

「いだてん」を観ていてそういえばちゃんと見たことなかったね、となり

まずこちらを見学。帰りに新国立競技場の前も車で通りたい。

 

原宿駅前から竹下通りへ。相変わらず混んでいる。

お客さんは小学生が多いし、名古屋にもあるお店が多かったかな。

ウェンディーズでお昼ご飯を食べて、竹下通りを脱出。

 

明治通りを千駄ヶ谷方面へ歩き、原宿通りのもっと奥に、

長女の行きたがっていたアメリカンヴィンテージの雑貨屋がありました。

よく分かんないけど3人ともなんか買ってました。

 

原宿通りには、長女がインスタをフォローしてる古着屋がたくさんあるらしく、

実際のお店や店員さんを目の当たりにして興奮気味でした。

結構人もたくさん歩いていて、メンズの古着屋がたくさんありました。

 

私も中学生の時友達とこの辺いっぱい店探して歩いたな〜と蘇りました。

 

原宿通りから表参道に出て、地下鉄の駅に入り、浅草へ行って見ることに。

 

 

雷門の前は竹下通りの3倍くらいの人出で超混んでました。

仲見世を通って浅草寺でお参りをしました。

 

帰りに「もんじゃまん」というのを食べて

浅草から地下鉄で、九段下の駐車場まで戻りました。

 

疲れていて頭が回らずすぐ首都高に乗ってしまって、

新国立競技場見るの忘れた! 残念。

| 旅行 | 13:16 | comments(0) | - | pookmark |
Summer in NY

8月25日、日曜日。

 

朝7時頃、ホテルからすぐのところにあるベーグル屋に朝食を買いに行きました。

 

事前に美味しいベーグルの店をリサーチしたら偶然ホテルの近くにこの店が。

平日の朝は出勤前の人たちで賑わっているらしいです。

この日は日曜日なので空いていました。

 

LIBERTY BAGELS MIDTOWN  

ホームページの写真を見て

「ブレックファーストエッグサンドイッチ」をオーダーしたら、

チーズとベーコンはオプションだったらしく、ホテルで包みを開けたら

エッグオンリーのベーグルサンドが5つ入ってました。OMG!!

まあでも美味しかったです。ヘーゼルナッツコーヒーも美味しかった。

 

長女だけこんなNYっぽいレインボーカラーをオーダー。映えます。

 

 

この日はホテルの目の前の、青のラインの地下鉄の駅、ペンステーションから

自然史博物館に行くべく、地下鉄の階段を降りたのですが・・・

 

ロンドンの地下鉄に乗った時も遭遇したのですが、

券売機に「お釣りがないのでコインしか使えません」という表示が出ている。

クレジットカードで買おうと操作してもうまくいかない。

 

しょうがないので地上に上がったところがにあったドラッグストアでお菓子を買って

「お釣りを10ドル分コインで下さい!」とわがままを聞いてもらって

やっと5人分の切符を買う事ができました。

 

やれやれとホームで電車を待っていたら、

電車を待っていた駅のホームで突然若者のラップが始まった!

これが例のNY名物の! でも子供達は固まってました(笑)       

 

そうこうしてる内に電車が来て乗ったのですが、

これがまた、なぜか降りる予定の駅を通過してしまった!!

突然にも各駅停車の電車が急行に変わったのか、間違って急行に乗ったのか?

仕方なく次で下車し、すぐ反対の電車に乗って・・・

 

無事に、自然史博物館の駅に到着しました。

 

可愛い壁。

 

映画「ナイトミュージアム」でお馴染みのアメリカ自然史博物館。

 

セオドアルーズベルトが先住民のインディアンと黒人の奴隷を引き連れて

馬にまたがっている像がお出迎えしてくれます。

 

こちらの博物館もチケットは事前購入しておきました。

どんな順路で回ろうか計画中。

 

 

インディアンの展示がすごくたくさんありました。さすがUSA。

 

 

ナイトミュージアムの人気者も居ました。

 

この子も。

 

動物の剥製、恐竜の化石や骨格、インディアンの文化の展示が濃かったです。

 

来た時の駅からまた地下鉄に乗りまして、

今度はダウンタウン方面へビューンと下って・・・

 

やって来ましたブルックリン。

駅から、景色のいい公園まで歩きます。

 

 

ブルックリンブリッジとマンハッタンが一望できました。

とっても気持ちのいい公園。観光船の乗り場もありました。

 

朝に買ったベーグルがデカすぎて食べられなかったので持ってきました。

絞りたてのレモネードなんかも買ってゆっくり休憩しました。

 

息子はこの後昼寝をしてしまいました。この時間日本は真夜中だからね。

 

そのあとはまた、ブルックリンからマンハッタンへ地下鉄で戻ったのですが

ホテルのあるエリアへ帰る手前にあるチェルシー地区で下車しました。

 

チェルシーからもうちょっと南の方に歩くと、

ベルベッツとウォーホルがライブをやったクラブがあったエリアらいしいです。

想像するだけでシビれます。

今回は行きませんでしたが・・・

 

 

ここ数年話題になっているという「チェルシーマーケット」へ行ってみました。

 

お菓子の工場をリノベーションした建物の中にいろんなお店が入ってて

すごく活気がありました。なんかカッコ良かったです。

ていうかめちゃ混んでた!

 

人気店「ロスタコス」でタコス食べたかったけど、

めっちゃ長蛇の列だったので諦めました。

 

雑貨屋さんもいろいろかわいい店があって買い物も楽しかったです。

 

チェルシーマーケットからは「ハイライン」という

これまた最近、廃線になった電車の高架を緑豊かな遊歩道にリノベしたという

話題の道を通ってホテルまで歩いてみることにしました。

 

ハイラインに入り損ねて、上に上がる階段を探して迷い中。

工事現場の囲いがカッコイイ。

 

無事に「ハイライン」に上がれたと思ったらすごい人!

遊歩道にこんなに人がいるなんてみんなヘルシー。

 

植物がたくさん植えられていて、所々にベンチもあります。

気持ちいい・・・けど私たちは朝から歩き詰めで足が痛い。

 

歩きながらいろんな建築が見られます。

こちらは最近亡くなった、ザハハティド氏が設計した建物。

(今工事してる東京の国立競技場のデザインで最初に名前が挙がった人、覚えてる?)

 

ハイラインの北の端は、

出来たばかりの「ハドソンヤード」という商業施設の入った高層ビル(後ろのビル)。

 

ハドソンヤードを抜けてホテル方面へ向かう途中も、

こんな現代的な奇抜なデザインのビルがあったり、

 

かと思えばその隣にすごーく古そうなビルがあったり、面白いです。

 

管むき出し。

 

我らが滞在したホテルが見えてきました。「NEW YORKER」。

アール・デコ調のレトロな感じが私は気に入りました。

 

カップルがkiss!

 

疲れた〜! いっぱい歩いた!

この日も1階の、昨日と同じダイナーで夜ご飯を食べました。

分厚いNYステーキもいただきました!

| 旅行 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Summer in NY

8月24日土曜日。

 

「スパイダーマン/ホームカミング」で縦に真っ二つになった、

スタティンアイランドフェリーに乗るため

ホテルから少し歩いて地下鉄の赤のラインのペンステーション駅に行ったら、

駅に降りる階段の入り口に不吉な黄色いテープがっ・・・

 

この駅が今日は封鎖なのかな? と思い、一つ先の駅まで歩くと

またまた黄色いテープが・・・

 

なにやら張り紙がしてあったので読んでみたところ、

赤のライン自体がこの日は運休らしい。

 

このラインに乗ってマンハッタンの先端のフェリー乗り場まで行きたいのに!

カバンから地下鉄の路線図を出してどうしようか見ていたら、

「やあお前たちどうしたんだい?」みたいな感じで

黒人のおじさんが近づいてきました。

 

「ダウンタウンに行きたいのか?だったらあっちに別の駅があるから

 そっちのラインからもいけるぞ! ほらあっちあっち!」と。

 

ホントかよって思ったけどまあ従うか、

と「サンキュー!」とか言ってお別れしたら、

なぜか別れ際に、おじさんが手に持っていたお花をくれました。

今から観光なんだけど・・・

 

しばらく歩くと花問屋街でした。さっきの花は盗んだやつ?拾ったやつ?

 

意外と古いタイプな地下鉄の改札口。入場バーより背が低ければ無料。らしい。

それ以上の身長の人は、距離に関係なく一律3ドル。チャージ式だとも少し安い。

 

 

NYでやっと地下鉄に初乗車。黄色のライン28丁目駅より。

例の花を手に持つ長女(笑)

 

ブルックリンに渡る一歩手前の駅で下車し地上に出ると、

目の前にフェリーのターミナルの入り口が! ありがとね黒人のお節介なおじさん!

お花はフェリーのターミナルのトイレにそっと置いてきました。

 

スタティンアイランドへ渡るこのフェリーはなんと無料なのです。

しかも24時間やっている。私たちは8時に乗船しました。

NY滞在時間が短い私たちには、時間を有効活用できるので有難いです。

 

観光船ではないので自由の女神にはそんなに近づかないんだけど十分です。

すっごく涼しかった、というかむしろ寒かったです。

 

右側がマンハッタンの摩天楼群。左側はニュージャージー州。らしい。

 

スパイダーマンで使われたのは、この写真に写ってる車も載せる大型タイプ。

私たちが乗ったのは車を載せないもう少し小型のやつでした。

スタティン島に着いたらすぐに反対のやつに乗ってマンハッタンへ戻りました。

 

フェリー乗り場から次の目的地へ歩いているとなんだか人だかりが。

 

触ると金運がアップする牛さんだそうです。

 

イサム・ノグチ「レッドキューブ」。緊張感のある佇まい。

 

イサム・ノグチ「水上庭園」。静謐感のある佇まい。

 

これはなんだろう?とガイドブックを見ていると、

通りがかりのニューヨーカーが「撮ってあげるよ!」と。あー写真下手すぎ。

 

ここからすぐ近くの地下鉄の駅 Flton より、

緑のラインの地下鉄に乗って86丁目駅まで北上しました。

お天気が最高な中アッパーイーストサイドを闊歩しつつ到着。

 

グッゲンハイム美術館。世界遺産。FLWの遺作です。やっと来れた! 感激!

 

美術館の前のスナックスタンドでホットドックを買って腹ごしらえ。

入場券は日本で購入してバウチャーをiPadにダウンロードしといたので

お兄さんがバーコードをピッとするだけなのでスムーズでした。

 

思った以上に塀が低い上にツルツルで、落ちそうで怖かったです。

映画「メンインブラック」ではウィルスミスが走り回ってました。

外の窓を見て息子が「ウィルスミスが割って侵入した窓だ!!」と興奮してました。

 

 

お土産に渦巻きデザインのマグカップを二つ買いました。

毎朝コーヒーを飲むときにこの旅の事を思い出せるように。

 

グッゲンハイム美術館からセントラルパーク沿いに南へ歩くこと数分・・・

 

メトロポリタン美術館到着。

夕方のみんなのうたの時間、大貫妙子のあの歌、不気味だったけど好きだったな。

こちらもチケットは事前購入でバウチャーをピッでした。

 

娘の期末テストの時一緒に勉強したエジプト文明の象形文字!本物!

 

FLWの建築の内の一部屋だけを移築再現した部屋。賛否両論あり。

そこの風土をもとにデザインされるんだからここに一部屋あってもね、ってこと。

 

まさに、今回の旅の目的がそれ。

 

20世紀の近代建築が、100年ほど経って老朽化が進んだり時代と合わなくなって、

これからどんどん淘汰され取り壊されて建て替えられて行くんじゃないか?

(もうすでにMOMAは大掛かりな改修工事に入ってしまった。)

じゃあその前に今あるものをちゃんと見ておこう、せめて自分たちの子供には

自分たちがいいと思っているものを見せて、素晴らしさを伝えて

この先も、それらを大切にする気持ちを受け継いで欲しい。と思っている。

日本の中にも壊して欲しくない建物がたくさん!)

 

 

 

 

 

 

 

メトロポリタン美術館、広すぎなのと時差ボケで子供達はクタクタ・・・

地下のカフェテリアで遅めの昼を食べて再出発!

 

快晴のセントラルパークの散歩は気持ち良すぎました。

芝生ではカップルが日光浴しながら本を読んでいたり、

若い女の子が一人でヨガをやっていたりと、

日本より大人率が高いように感じました。

都会だからかな?

 

屋台でみんなでアイスを買いました。1つ$4。高くない?

 

 

子供達の大好きな映画「マダガスカル」に出てくるセントラルパーク動物園。

映画の最初の方にこの動物園の門も登場します。

 

セントラルパークを抜けてそのまま5番街をダウンタウン方面へ・・・

 

トランプタワーもそびえ立っていました。

トランプさんをディスっているお土産やオブジェを結構見ました。

 

MOMAは10月末にリニューアルオープンだそうです。

 

しばらく歩いてロックフェラーセンターにある

FAOシュワルツというおもちゃ屋に到着。

映画「ホームアローン2」に出てくるあの。(あの当時と場所は異なる)

 

最近80`sファッションが大好きな長女は

バービーやカラフルな文具を買ってました。

 

次女は野球が好きなので、ヤンキースのユニフォームを着せたテディを購入。

自分で選んだテディの皮に、その場で「わた」と「ハート」(買う本人がキス

をしお願い事をしたやつ!)を入れて縫い合わせてくれます。

そのあとユニフォームや帽子、グローブや靴も合わせて買ってました。

 

息子は、蜘蛛の脚がうじゃうじゃ動くキモいラジコンを買ってました。

ここから西の方にに数分歩くと・・・

 

 

タイムズスクエア! 人が多すぎ!! ぐちゃぐちゃ!

いつかまたNYに来る機会があったとしても、もうここには来ないかも・・・。

 

80`sファッションラバーの間では、

懐かしのハードロックカフェTシャツがキてるらしく、娘も買ってました。

私が子供の頃うちのお母さんもヘビィウェイトのやつ着てたなー。

息子はギターのピックを買いました。

 

タイムズスクエアから15分ほど歩いてホテルに到着。

たくさん歩いてみんな疲れました。

 

でも子供達はどうしても99セントショップに行きたい! 

という事で荷物を置いて再出発。

 

ホテルから歩いて10分弱のところにある、Jacksという99セントショップと、

Targetというディスカウントスーパーを物色しました。

 

ホテルはエンパイアステートビルと同じ34丁目の通りにありました。

 

ホテルの一階にあった「チックタックダイナー」で夜ご飯を食べることにしました。

ロンドンのホテルの一階にはパブで、NYはダイナーってさすが観光ホテル。

 

娘もTシャツを着替えて、みんな今日はお疲れ様。長い1日でした。

みんなハンバーガーなどを食べました。

 

先ほどTargetで買ったスパイダーマンの人形。

 

ホテルは1930年に建てられた古い建物らしいです。

今はウィンダムグループがホテル事業をやっています。

| 旅行 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Summer in NY!

8月23日金曜日。

中部国際空港16:45発の、

デルタ航空DL94便にてデトロイトへ出発しました。

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

約12時間のフライトを終えて、

デトロイトのメトロポリタンカウンティン空港到着。

時差も13時間なので、だいたいセントレアを出発した時間に戻った感じです。

 

ヘルシンキの空港もヨーロッパ各地へのハブ空港だったけど、

こちらもアメリカ各地へのハブ空港らしく巨大でした。

 

遠距離ゲート間は、無人のモノレールで移動できます。

 

開けたスペースでは黒人さんがピアノでジャズを演奏してました!

 

4時間のトランジットを経て20:15の国内線に搭乗し、

2時間弱で最終目的地のニューヨーク、ラガーディア空港に到着!

 

飛行機とホテルはHISで頼んだので、

空港にはHISの人がデカいアメ車で迎えに来てくれました。

旅行会社に空港へ迎えに来てもらうパターンは初めてだったんだけど、

夜遅いしみんなクタクタだったのですっごく楽で良かった!

 

夜のクイーンズの街を抜けてマンハッタン島へ・・・

 

8番街と34丁目の角にあるホテルに到着。

セントレアでレンタルしたWIFIのバッテリーの充電が「無」で驚く主人。

 

小腹が空いていたので、

ホテルの前にあるピザ屋でテイクアウトして部屋で食べました。

おやすみなさい・・・

| 旅行 | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Trip to Tochigi

栃木からの・・・

 

なぜか帰りは東京の新大久保へ・・・

 

若い子の間で今また韓国が流行ってて、

長女(小6です)に韓国に連れてって欲しいって何度かお願いされたけど、

どうしても、飛行機に乗って行くほどの興味が湧かずウヤムヤにしていたら

ついに「新大久保でもいいから!」と言われ、

まあそこなら栃木の帰りに寄れないこともない、と、相成りまして・・・

 

というか、びっくりするほどそこはまさに韓国だった!(行った事ないけど)

そしてびっくりするほど若い子たちがひしめき合ってました。

 

これを買うのに母は行列に並びました。・・・美味かった。

 

街の中心に、韓国のコスメのデパートみたいのがあるんだけど

欲しいブランドのコスメがあるから一緒に探して欲しいと娘に言われ入店。

店内は若い女の子でごった返してました。ふー。

 

謎のキャラクター。流行ってるって。ほんとか?

 

最後は、これも娘が食べたがっていたチーズタッカルビで締め。

そしてやはり美味い・・・

 

これにて旅の行程は全て終了。

昼過ぎに東京を出て、夕方6時には名古屋で夜ご飯を食べてました。

 

いや〜みなさん、2学期も頑張ってくださいね!

| 旅行 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Trip to Tochigi

2日目は、宇都宮から益子へ・・・

 

益子焼窯元共販センター に車を停めて、そこから駅の方に向かって

ブラブラ店を物色しながら向かった先は Moegi 城内坂店

 

なんと、栃木旅行中に、ここのギャラリーで友人がたまたま個展を!

1ケ月くらい前に偶然それを知ってびっくり!

数年ぶりに会えたのが、こんな遠い地だなんてね〜。

 

新婚ハッピーオーラがにじみ出ていた友人と作品ちゃんたちに会えて

とってもほっこりした気分になりました。

 

そして、Moegi さんは、すごく雰囲気のいい素敵なギャラリーでした。

 

駐車場の近くの店でカレーを食べて、お土産を物色したりしました。

食器を選ぶのって本当に楽し〜!! 現地は安い!

 

さてさて、益子と言えば忘れちゃいけないのが「濱田庄司」氏。

 

全国の民芸館を制覇するのが私の密かな目標なのですが、

益子の「濱田庄司記念益子参考館」についに訪れる事が出来ました。

 

栃木には、大谷石で建てられた蔵がよく目に付きますが、ここの蔵もそうでした。

 

 

芹沢げ陲了駑全曚任發修Δ世辰燭韻鼻∪こΔ箙馥發里△舛海舛ら集められた

彼らのお眼鏡に叶った、いろんな生活道具が展示されていました。

濱田氏の美意識を極めた世界が狭く深く広がっていました。

 

 

 

この後、益子から一気に日光へ・・・

 

 

日光東照宮!徳川家康を祀った不思議な場所。

当時の日本のいろんな分野の職人の最高峰の技術を集結させた建築群。

 

いろいろ詰め込まれてて、なんだかバブリー。

外国人観光客がたくさんいました。

 

この後は、まとめてチケットを買ったので、

敷地内の「宝物館」という所に寄って見学して帰りました。

 

 

この日は、東照宮からさらに山の方に10分ほど車を走らせたところにある

ペンションに泊まりました。

 

運転お疲れ様でした。

 

 

| 旅行 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Trip to Tochigi

 

朝8時に名古屋を出発して、栃木の大谷資料館に着いたのは14時頃でした。

 

駐車場に着いたらすごい大雨に見舞われましたが

少し待ったら小降りになったので入館・・・

 

フランクロイドライトが帝国ホテルの外内装に使った大谷石ですが、

採掘場の跡がこんな事になってるって事を最近知って

おもしろそ〜!と、はるばるやって来たわけです。

 

いや〜、ホントに巨大な空間が地下に存在してました! 寒かった!

建築のために掘り出した石の、採掘跡がさらに建築空間になってるのが面白いです。

いろんな撮影なんかにもよく使われているみたいです。

 

資料館の外にオサレなカフェ&雑貨屋さんがあったので入ってみました。

お土産を物色してお茶しました。ガレット美味しかった。

 

帰り道、すぐそばの公園に、大谷石の巨大な仏が出現!!

 

合掌。

 

さあ今晩は宇都宮で餃子だ〜!

駅の東側のホテルに宿泊だったので、ホテルから徒歩で宇都宮餃子館へ。

 

しそ味が美味しかった! 家でもやろう。

 

運転お疲れ様でした。

| 旅行 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鳥取

ゴールデンウィーク最終日2日間で鳥取旅行をしました。

 

先月母と妹がバス旅行で「水木しげるロード」に行く予定だったのが

最少催行人数に達しず中止になってしまった、との事で、

私も子供たちをいつか鳥取砂丘に連れていきたいと思っていたので

じゃあGWにみんなで両方行くか!って事になって。

 

 

ゲゲゲの鬼太郎はあんまり知らなかったので、行きの車でDVDを観て予習しました。

 

目玉のおやじは饅頭になってました。

 

水木しげるロードが想像以上に長距離で結構疲れました。

ブロンズ像の数もすごかった! お金あるなぁ。

 

駅前の海鮮丼の店で昼ご飯を食べて、次の目的地へ・・・

 

 

好きな人ならこの裏表紙分かるんだよね?

顔出しパネル的なやつです。

 

私は全然通ってこなかった道ですが、

名探偵コナンの作者、青山剛昌さんも鳥取出身らしく

うちの妹が大ファン、長女がややファンってことで

「青山剛昌ふるさと館」という所に行ってみました。

 

子供たちと妹は、体験型ミュージアムも見学しました。

辺鄙な場所なのに、ここだけすごくたくさんの観光客がいてびっくり!

 

 

この日は、もう少し鳥取砂丘の寄りの、日本海からすぐの温泉旅館に泊まりました。

| 旅行 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>