CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< Disney | main | クリエーターズファイル >>
私のキッチン 完成の記録

半年程掛けながら、自分が使いやすい様に

少しずつ作り上げたキッチンがようやく完成の兆し。

 

↑昔、カウンター下収納として作ってもらった白いチェストに

無垢材天板をのせてカウンターとして再利用。

冷蔵庫のものを出したり入れたりする時の一時置き場としても重宝している。

 

ステンレスの調理台とシンクは業務用で,

いろんなメーカーのものを実際に見に行ったりして、

質感や細かい箇所の形状を検討した結果

MARUZENのこれに行き着きました。

 

 

チェストの幅に合わせて棚をオーダー。

一番下はオーブンの天板やトレイを重ねて収納。

一番上はお鍋やポットをのせられる様にしてもらいました。

 

紺色の鍋・・・栗原はるみさんの万能鍋

黒色の鍋・・・ティファールのインジニオ・ネオ IH セット9

トースター・・・タイガーの旨パントースター

 

 

ダストカン・・・DULTON (プラごみ&可燃ゴミ)

オーブンレンジ・・・シャープ・ヘルシオ

炊飯器・・・タイガー / 一升炊きです

ストックのビール・・・キリン一番搾り/スタウト(黒ビール!) 

 

 

IHクッキングヒーター・・・ティファール デイリーIH

 

 

これを機にレンジフードもつけてもらいました。

上部のカバーは付けていなくて、配管はむき出しです。

レンジフードはパナソニックのもの。

 

レンジフードの下の部分の壁は、

掃除がしやすい様にキッチンパネルを貼ってもらって、

さらに、鉄の薄っぺらいテープ状の棒を貼ってもらって、

レシピや買い物のメモがマグネットでくっつく様にしてもらいました。

 

窓のすぐ上は棚を吊ってもらって、

キッチンタオルとか給食用の袋とか箸をカゴに入れて収納している。

ザルやボウルも重ねてここに置いてます。

地震が来たら、ポカーンて頭に落ちてくるかもな・・・

 

冷蔵庫は、結婚した時に購入した GeneralElectric 製。

 

 

その、マグネットをくっつけるバーと同じレベルに

キッチンタオルが掛けられるステンレスの丸棒も、窓の前に付けてもらいました。

 

 

さらに調理台のヘリにはマグネットのフックを2つてけて、

調理中はココにビニール袋をかけて生ゴミ入れにしてます。

 

 

シンクの下はカゴを3つ置いて、サランラップやゴミ袋、

水筒や弁当箱など、出しておくと目障りなものが収納されています。

 

水切りカゴも新調しました。いろいろ探して探して美しいこれに。

下のトレーが斜めになっていて水がしたたってシンクに落ちる!

 

水切りカゴ・・・ラ・バーセ / ステンレス水切りカゴ大

 

 

シンクの前には大きな鏡がついていて、

キッチンの右端だけ洗面化粧コーナーになっています。

 

窓がついている壁が斜めになっているので、その角度と幅に合わせて

洗面化粧小物を入れられる縦長の小引き出しをオーダーしました。

 

水はねの事を考えて、素材はポリ合板で、

シンクのステンレスの色に合わせてもらいました。

天板と引出しは無垢材を使用。

 

 

柄付きブラシはフライパン用、水筒用、排水溝用、

スポンジはシンク用と食器用なんだけど、

無彩色のものを探すのにいつも一苦労。

見つけたらとりあえず買っておく事にしている。

 

蛇口はホームセンターをいろいろまわって、

家族みんなが使いやすそうな形状のものにしました。

 

 

キッチンの反対側はこんな感じ。

手入れができないので植物は飾らない派ですが、今は母がくれたモンステラが。

本当は、なんか変なオブジェとか置きたいと思っているのだけど。

 

小さなエレキギターは息子のもの。4月からレッスンに通ってます。

 

 

やっとテーブルを更新しました!

無印の「リビングでもダイニングでも使える」シリーズを参考に

主人と2人で、材質やサイズや形状をいろいろ考えてこんな感じになりました。

先に購入したソファーベンチに合わせて脚はシェーカー。

 

椅子はむかし主人が作った試作品。

 

 

テーブルの長さは1800で、一応8人用。

(大人数で使用する際はテーブルの向きを変えます、狭いので)

 

実際に、リビングでもありダイニングでもあります。

毎日みんながご飯を食べる、大切なテーブル。

一生の宝になるよう思い出をしみ込ませて行きたいと思います。

 

 

結婚して14年目、子供も3人とも小学生になり

家の中での過ごし方もいろいろ変わって来ました。

 

家族が身も心も健全に規則正しい生活が送れる様な・・・

外でいろいろあっても、

食卓に着けばいつでもフラットな気持ちに戻れる様な・・・

今はそんな事を考えながら部屋づくりをしている気がする。

 

もし子供たちがみんな巣立って夫婦2人になったら

どこかへ移住するかもしれないし、しないかもしれないけど、

それまではここの空間のアップデートを楽しみたいです。

| もの | 22:24 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
初めてコメントさせて頂きます。
わたくしの夫は、家具職人として独立を目指したいと思っています。

なかなか良いよ!

と思いきって背中をおしてあげることができません。

「家具職人の妻」で検索をして、こちらのブログにたどりついたのですが、

家具職人の奥様として、お話を聞かせて頂くことは可能でしょうか?

よろしければ、メールアドレスにでもご連絡頂けたら幸いです。
| まめこ | 2017/07/26 10:16 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yomeblog.studio-patch.com/trackback/810521
トラックバック