CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< London Calling ! ② | main | London Calling ④ >>
London Calling ③

1月6日。ホテルで朝食を満腹頂き、1つとなりの駅まで15分程お散歩。

 

ロンドンの横断歩道の渡り方が良くわからない。信号は急に3カウント始まるし!

 

行く途中の小さな公園にも普通にリスが♥ 一生懸命なにかを探している。

 

何だかスゴい建物が見えて来た。

 

セントパンクラス駅。250年くらい前に出来た駅舎だそうで、ビッグベンと同世代。

でも今日のお目当てはお隣の・・・

 

キングスクロス駅! 中に入り奥にずんずん進んでいくと・・・

 

ありました〜! 9と3/4番線プラットフォーム!From ハリーポッター。

10人くらい並んでたかな〜? マフラーは貸してくれます。メガネはパパの。

 

 

このフォトスポットはグッズショップの外でやっているオプションなので、

スタッフのお姉さんが写真を撮ってくれて、ショップの中で購入できます。

別に買わなくてもいいんだけど、せっかくなので記念に買いました。

 

「この魔法使いを見ませんでしたか?」

 

 

駅舎の外に一度出て、地下鉄の「KingsCross/St.Pancras」駅から乗車。

車両に他にだ〜れもいなかったのでパチリ。

 

 

「SouthKensington」で下車して数分歩いた所にある

ロンドン自然史博物館に行きました!

 

こちらの立派な入り口は閉鎖されていて、

東側の小さなエントランスの前に、もうすでに人の列が出来ていました。

10時オープンの20分くらい前でした。

 

 

そうそうこの階段! あの番組↓に出てくるやつ!

 

イギリスの国営放送BBC製作の「Andy`sDinosaurAdventures」

日本でDVD化されていて普通にレンタル屋で借りれるんだけど、

うちの息子が3歳くらいの時から、きょうだいでみんなでよく見てる大好きな番組。

雑なCGと強引なストーリーが、ツッコミ所満載で逆にウケてるみたい。

 

主役のアンディがいつも、タイムトラベル出来るワープ時計の所に向かう時

このホールのあの突き当たりの立派な階段を駆け下りて来るのです。

番組ではいつもこの首長恐竜が映っているのですが・・・

 

今は首長恐竜の骨格ではなくシロナガスクジラ?の骨格が吊られていました。

 

 

この博物館も入場無料だったんだけど、けっこう見応えがあって

次のスケジュールもあるので恐竜コーナー以外は駆け足で見学しました。

 

体験コーナーはスルーせずにはいられない。

 

最後にまたお土産屋さんを物色して、

ホールのベンチで、昨日パブでお持ち帰りした大量のポテトと、

結局持ち帰ったハンバーガーやバナナケーキなどをさくっと食べて

来た駅に戻って次の目的地へ・・・

 

 

 

「CoventGarden」で下車し、ロンドン交通博物館へ。

ロゴの看板と整列用のベルトのピンクがリンクしてておしゃれ!

 

最初、エレベーターで3Fに上がるのですが、

エレベーターの表示が2000年代からどんどん1800年代になっていくのです。

タイムマシーンで200年前のロンドンにタイムスリップするっていう演出。

 

 

馬が引いていた頃の二階建てバスや、

世界中で一番最初に出来たロンドンの地下鉄が、いくつかの時代別に

車両と、中にその時代のファッションをしたマネキンと共に展示してあって

なかなか面白かったです。

 

 

 

今回の旅行では、実際にはダブルデッカーには乗らなかったけど

ここでいろんな時代のやつにたくさん乗れました。

 

ここでも最後にお土産屋さんを物色して

その後博物館の目の前の、コヴェントガーデンを少しウロウロしました。

 

コヴェントガーデンはマーケットスクエアになっていて、

露店や大道芸人も目立ち、名古屋で言ったら大須みたいな感じ?

 

かわいいジェラート屋さんがあったけど寒すぎて食べれなかった。

 

そしてここから5分くらい歩いた所にあるDr.マーチンへ。

 

旅行の少し前に長女が「まま〜マーチンブーツ知ってる?」って質問して来て

「何でそんなの知ってるの!?」って聞いたら

「マーチン風ブーツ」ってのが流行ってて雑誌に載ってて欲しいそうで。

 

じゃあせっかくだからロンドンで買うか! って事になって

 

想像以上に中がお客さんでごった返していました。

よく見ると、ロンドンの町中はマーチンの靴を履いてる人がすごく多いです。

 

結局長女がジュニアの1460の8ホールを、主人が8053の5ホールを買いました。

スキンヘッドのパンクなお姉さん優しかった・・・

 

20年くらい前、私もロンドンのどっかのマーチンで靴を買ったんだけど、

その時も、ピンクの髪をしたパンクなお兄さんが優しかったのを良く覚えてます。

 

 

この後、Marks&Spencer という洒落たスーパーで紅茶をたくさん買って

地下鉄に乗り込みました。

 

昨日パブで早々に息子の電池が切れてしまった事を教訓にし

この日の夕飯はテイクアウトしたものをホテルの部屋で食べる事にしました。

 

 

16時くらいに一度ホテルに帰って荷物を置いて、

ホテルの近くの、今度は Waitrose という素敵なスーパーに行って

お土産をはじめ、食料をいろいろ買い込みました。

 

 

ビールは、ダッチーのが丁度良いサイズだったみたいで。

 

 

ダッチーはチャールズ皇太子の、オーガニックのオリジナルブランドで

Waitrose には、ダッチー× Waitrose の商品がいろいろありました。

どんぐり?みたいなマークが目印。

 

BonneMamanのとろけるプリンみたいのが売ってて思わず買ってしまいました。

塩キャラメル味を買ったんだけど、美味しかった!

 

 

丸っと2日間ロンドンの街をあっち行ったりこっち行ったりして、

私たちなりに存分に楽しみました。

 

 

名残惜しいけど今日の夜は荷物のパッキング作業。

 

息子に自然史博物館で買わされた、動物の解剖模型もスーツケースに納めました。

 

M&S でもWaitrose でもオリジナルの紅茶をおみやげにたくさん買いました。

自分も、それらのお店の紅茶の味見をしてみたかったし、

F&Mとかの高級な紅茶はお土産の定番だけど、日本のデパートで買えるし・・・

 

翌日は朝6時にはチェックアウトする予定。

| 旅行 | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yomeblog.studio-patch.com/trackback/810536
トラックバック