CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< Summer in NY! | main | Summer in NY >>
Summer in NY

8月24日土曜日。

 

「スパイダーマン/ホームカミング」で縦に真っ二つになった、

スタティンアイランドフェリーに乗るため

ホテルから少し歩いて地下鉄の赤のラインのペンステーション駅に行ったら、

駅に降りる階段の入り口に不吉な黄色いテープがっ・・・

 

この駅が今日は封鎖なのかな? と思い、一つ先の駅まで歩くと

またまた黄色いテープが・・・

 

なにやら張り紙がしてあったので読んでみたところ、

赤のライン自体がこの日は運休らしい。

 

このラインに乗ってマンハッタンの先端のフェリー乗り場まで行きたいのに!

カバンから地下鉄の路線図を出してどうしようか見ていたら、

「やあお前たちどうしたんだい?」みたいな感じで

黒人のおじさんが近づいてきました。

 

「ダウンタウンに行きたいのか?だったらあっちに別の駅があるから

 そっちのラインからもいけるぞ! ほらあっちあっち!」と。

 

ホントかよって思ったけどまあ従うか、

と「サンキュー!」とか言ってお別れしたら、

なぜか別れ際に、おじさんが手に持っていたお花をくれました。

今から観光なんだけど・・・

 

しばらく歩くと花問屋街でした。さっきの花は盗んだやつ?拾ったやつ?

 

意外と古いタイプな地下鉄の改札口。入場バーより背が低ければ無料。らしい。

それ以上の身長の人は、距離に関係なく一律3ドル。チャージ式だとも少し安い。

 

 

NYでやっと地下鉄に初乗車。黄色のライン28丁目駅より。

例の花を手に持つ長女(笑)

 

ブルックリンに渡る一歩手前の駅で下車し地上に出ると、

目の前にフェリーのターミナルの入り口が! ありがとね黒人のお節介なおじさん!

お花はフェリーのターミナルのトイレにそっと置いてきました。

 

スタティンアイランドへ渡るこのフェリーはなんと無料なのです。

しかも24時間やっている。私たちは8時に乗船しました。

NY滞在時間が短い私たちには、時間を有効活用できるので有難いです。

 

観光船ではないので自由の女神にはそんなに近づかないんだけど十分です。

すっごく涼しかった、というかむしろ寒かったです。

 

右側がマンハッタンの摩天楼群。左側はニュージャージー州。らしい。

 

スパイダーマンで使われたのは、この写真に写ってる車も載せる大型タイプ。

私たちが乗ったのは車を載せないもう少し小型のやつでした。

スタティン島に着いたらすぐに反対のやつに乗ってマンハッタンへ戻りました。

 

フェリー乗り場から次の目的地へ歩いているとなんだか人だかりが。

 

触ると金運がアップする牛さんだそうです。

 

イサム・ノグチ「レッドキューブ」。緊張感のある佇まい。

 

イサム・ノグチ「水上庭園」。静謐感のある佇まい。

 

これはなんだろう?とガイドブックを見ていると、

通りがかりのニューヨーカーが「撮ってあげるよ!」と。あー写真下手すぎ。

 

ここからすぐ近くの地下鉄の駅 Flton より、

緑のラインの地下鉄に乗って86丁目駅まで北上しました。

お天気が最高な中アッパーイーストサイドを闊歩しつつ到着。

 

グッゲンハイム美術館。世界遺産。FLWの遺作です。やっと来れた! 感激!

 

美術館の前のスナックスタンドでホットドックを買って腹ごしらえ。

入場券は日本で購入してバウチャーをiPadにダウンロードしといたので

お兄さんがバーコードをピッとするだけなのでスムーズでした。

 

思った以上に塀が低い上にツルツルで、落ちそうで怖かったです。

映画「メンインブラック」ではウィルスミスが走り回ってました。

外の窓を見て息子が「ウィルスミスが割って侵入した窓だ!!」と興奮してました。

 

 

お土産に渦巻きデザインのマグカップを二つ買いました。

毎朝コーヒーを飲むときにこの旅の事を思い出せるように。

 

グッゲンハイム美術館からセントラルパーク沿いに南へ歩くこと数分・・・

 

メトロポリタン美術館到着。

夕方のみんなのうたの時間、大貫妙子のあの歌、不気味だったけど好きだったな。

こちらもチケットは事前購入でバウチャーをピッでした。

 

娘の期末テストの時一緒に勉強したエジプト文明の象形文字!本物!

 

FLWの建築の内の一部屋だけを移築再現した部屋。賛否両論あり。

そこの風土をもとにデザインされるんだからここに一部屋あってもね、ってこと。

 

まさに、今回の旅の目的がそれ。

 

20世紀の近代建築が、100年ほど経って老朽化が進んだり時代と合わなくなって、

これからどんどん淘汰され取り壊されて建て替えられて行くんじゃないか?

(もうすでにMOMAは大掛かりな改修工事に入ってしまった。)

じゃあその前に今あるものをちゃんと見ておこう、せめて自分たちの子供には

自分たちがいいと思っているものを見せて、素晴らしさを伝えて

この先も、それらを大切にする気持ちを受け継いで欲しい。と思っている。

日本の中にも壊して欲しくない建物がたくさん!)

 

 

 

 

 

 

 

メトロポリタン美術館、広すぎなのと時差ボケで子供達はクタクタ・・・

地下のカフェテリアで遅めの昼を食べて再出発!

 

快晴のセントラルパークの散歩は気持ち良すぎました。

芝生ではカップルが日光浴しながら本を読んでいたり、

若い女の子が一人でヨガをやっていたりと、

日本より大人率が高いように感じました。

都会だからかな?

 

屋台でみんなでアイスを買いました。1つ$4。高くない?

 

 

子供達の大好きな映画「マダガスカル」に出てくるセントラルパーク動物園。

映画の最初の方にこの動物園の門も登場します。

 

セントラルパークを抜けてそのまま5番街をダウンタウン方面へ・・・

 

トランプタワーもそびえ立っていました。

トランプさんをディスっているお土産やオブジェを結構見ました。

 

MOMAは10月末にリニューアルオープンだそうです。

 

しばらく歩いてロックフェラーセンターにある

FAOシュワルツというおもちゃ屋に到着。

映画「ホームアローン2」に出てくるあの。(あの当時と場所は異なる)

 

最近80`sファッションが大好きな長女は

バービーやカラフルな文具を買ってました。

 

次女は野球が好きなので、ヤンキースのユニフォームを着せたテディを購入。

自分で選んだテディの皮に、その場で「わた」と「ハート」(買う本人がキス

をしお願い事をしたやつ!)を入れて縫い合わせてくれます。

そのあとユニフォームや帽子、グローブや靴も合わせて買ってました。

 

息子は、蜘蛛の脚がうじゃうじゃ動くキモいラジコンを買ってました。

ここから西の方にに数分歩くと・・・

 

 

タイムズスクエア! 人が多すぎ!! ぐちゃぐちゃ!

いつかまたNYに来る機会があったとしても、もうここには来ないかも・・・。

 

80`sファッションラバーの間では、

懐かしのハードロックカフェTシャツがキてるらしく、娘も買ってました。

私が子供の頃うちのお母さんもヘビィウェイトのやつ着てたなー。

息子はギターのピックを買いました。

 

タイムズスクエアから15分ほど歩いてホテルに到着。

たくさん歩いてみんな疲れました。

 

でも子供達はどうしても99セントショップに行きたい! 

という事で荷物を置いて再出発。

 

ホテルから歩いて10分弱のところにある、Jacksという99セントショップと、

Targetというディスカウントスーパーを物色しました。

 

ホテルはエンパイアステートビルと同じ34丁目の通りにありました。

 

ホテルの一階にあった「チックタックダイナー」で夜ご飯を食べることにしました。

ロンドンのホテルの一階にはパブで、NYはダイナーってさすが観光ホテル。

 

娘もTシャツを着替えて、みんな今日はお疲れ様。長い1日でした。

みんなハンバーガーなどを食べました。

 

先ほどTargetで買ったスパイダーマンの人形。

 

ホテルは1930年に建てられた古い建物らしいです。

今はウィンダムグループがホテル事業をやっています。

| 旅行 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yomeblog.studio-patch.com/trackback/810565
トラックバック