CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< Summer in NY | main |
関東周遊

冬休みが終わって、新学期が始まった週の週末はいきなり3連休でした。

3連休も主人の仕事の予定があって、

出かける予定は何も立てていなかったのですが、

急に前日に仕事が手待ちになって,

「冬休みどこもお出かけしてないしどっか行こうか!」ってなって、

行ってきました、ムーミンバレーパーク in 埼玉。

 

大学時代にムーミンの小説を全巻読んで以来、

ムーミンの物語は私の人生のバイブルです。

 

最近は中学校の朝の読書タイムに娘も私の愛読書を持っていくようになり、

ムーミンの世界観を共感してくれる仲間が増えました。

で、ここがTVで紹介されてるのをたまたま一緒に見てて「行きたいね〜」って。

 

 

夜明け前に名古屋を出発し、10時過ぎに着きました。

パークは自然の地形をそのまま利用してあって、自然に溶け込むような形で

広〜い敷地内に点々とモニュメントが建っている、という感じでした。

 

ムーミン一家の水浴び小屋の中は、

ムーミンたちが冬眠中にトゥーティッキが

こっそり暮らしていた様子が再現されていてとっても可愛かったです。

 

ムーミンパパの水晶玉を見つけた長女が

「あーこれこの前ちょうど読んだ話に出てきたやつー!」と喜んでました。

 

ムーミン屋敷は2階3階部分は整理券がないと入れないんだけど、

私たちが着いた時にはもう整理券は終了していて残念でした。

地下1階と1階は誰でも見学できます。

 

もしムーミン屋敷が実際にあったらどれくらいの大きさかな〜?とか

入ってみたらどんな感じかな〜?など、長年抱いてきた密かな好奇心が

じわじわと満たされていって楽しい時間でした。

 

アトラクションで長女がミイになってスクリーンに出てきた!

 

ムーミンバレーパーク内の小さな複合施設「コケムス」の1階にある

レストラン「ムーミラークソルオカラ」でランチすることに。

私は北欧らしいサーモンのポテトバーグをいただきました。

いつの間にか、食事は毎回大人5人前になってしまいました。きゃー!

 

レストランの上階は展示施設になっていました。

 

キャンプの準備をする時はいつだってムーミンママの気分です私は。

また行きたくなりました。

 

月明かりに照らされてる感。

 

モラン♡

 

この他にも、トーベヤンソンがどうやってムーミンと向き合ってきたか、

彼女が何を考えながらどういう人生を選択してきたか、

が、サラッと分かる哲学的な素敵な展示を見学しました。

 

吹き抜け部分には、ムーミン谷のジオラマがありました。

いろんな所にキャラクターが隠れていて探すのが楽しい!

 

「コケムス」を出たらお姉ちゃんたちは湖を往復するジップラインを体験しました。

身長130cmにわずかに届かなかった息子は体験できずゲームコーナーへ・・・

 

これに並んでいたら、

いつの間にかお姉ちゃんたちのジップラインが終わっていて写真撮れず・・・

でもジップラインはめっちゃ楽しかったそうです。

 

小高い丘を上がってヘムレンさんの遊園地という名前の公園へ行ってみました。

 

気持ちは子供なのに身長が大人な次女にはもう遊具が小さい。

 

ここのテーマパーク?は、湖のほとりをぐるっと囲む感じに作られている。

 

一番手前の「メッツァ」という小ぢんまりした商業施設を通り抜けた先に、

有料のムーミンバレーパークの入口があって、

パークに入ってからも一番奥のスナフキンのテントまで結構距離があって、

モニュメントの数は多くないけれど、結構たくさん歩きました。

 

疲れたので帰りは「メッツァ」内で、大人と子供に分かれてお茶しました。

大人はROBERT`S COFFEEという店で、あたたかいコーヒーと

ムーミンといえばフィンランド、といえばシナモンロール、を頂きました。

コーヒーがとっても美味しかったな。

 

夕方に埼玉を後にして、車は東京都内へ向かいました。

一泊するなら翌日は原宿に行きたがっている長女を喜ばせようと。

 

というか、行きたいな〜行きたいな〜と言いながら

お気に入りのお店のインスタをフォローしまくって、

iPhoneばかり見ている人を見ているのが私は嫌なので、

実際に連れて行ってあげて、欲求を満たしてあげて、

普段はちゃんと学校の勉強について真面目に取り組んで!という企み。

 

宿泊予定のホテルの近くで、夜ご飯を食べれる店を事前に探したら

前から行ってみたいと思ってたカレー屋がちょうどあったので行ってみました。

 

欧風カレー「ボンディ」神保町本店

神田古書センタービルの2Fという場所で怪しげでしたが

行ってみると突然長蛇の列が!

 

家族みんなそれぞれ違うカレーをオーダーし、私はエビカレーをオーダー。

長蛇の列に並んでも食べる価値ありでした。めっちゃ美味しかった!

 

東京は駐車料金が名古屋の3倍くらいするので、

一泊打ち切りの駐車場を探して停め、そこから15分くらい歩いてホテルへ。

 

前日の夜に、5人一部屋で一緒に都内で泊まれるホテルを探したら

ココがヒットして、値段も手頃だったし面白そうだったので決めました。

雑居ビルをリノベーションしたっぽい今っぽいインテリアで、

外国の人をたくさん見かけました。

 

 

共同スペースにこんなのがありました。女子はアガリます♪

朝の身支度はここで。

 

 

部屋で朝ごはんを食べて、チェックアウトして、駐車場の車に荷物を置きに行って、

駐車場の近くの地下鉄駅「九段下」から「代々木公園」へ行きました。

 

「いだてん」を観ていてそういえばちゃんと見たことなかったね、となり

まずこちらを見学。帰りに新国立競技場の前も車で通りたい。

 

原宿駅前から竹下通りへ。相変わらず混んでいる。

お客さんは小学生が多いし、名古屋にもあるお店が多かったかな。

ウェンディーズでお昼ご飯を食べて、竹下通りを脱出。

 

明治通りを千駄ヶ谷方面へ歩き、原宿通りのもっと奥に、

長女の行きたがっていたアメリカンヴィンテージの雑貨屋がありました。

よく分かんないけど3人ともなんか買ってました。

 

原宿通りには、長女がインスタをフォローしてる古着屋がたくさんあるらしく、

実際のお店や店員さんを目の当たりにして興奮気味でした。

結構人もたくさん歩いていて、メンズの古着屋がたくさんありました。

 

私も中学生の時友達とこの辺いっぱい店探して歩いたな〜と蘇りました。

 

原宿通りから表参道に出て、地下鉄の駅に入り、浅草へ行って見ることに。

 

 

雷門の前は竹下通りの3倍くらいの人出で超混んでました。

仲見世を通って浅草寺でお参りをしました。

 

帰りに「もんじゃまん」というのを食べて

浅草から地下鉄で、九段下の駐車場まで戻りました。

 

疲れていて頭が回らずすぐ首都高に乗ってしまって、

新国立競技場見るの忘れた! 残念。

| 旅行 | 13:16 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする