CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
London Calling ! ②

1月5日。ホテルで朝食を済ませて8時前には出発!

 

ホテルの最寄りの地下鉄の駅「RussellSquare」から

「KingsCross/St.Pancras」駅へ。

線を乗り換えて「TowerHill」駅で下車。

 

雨上がりの薄暗いロンドンの朝。

駅から目的地まで間違えて大回りの道を歩いたら、

いつのまにかタワーブリッジの上にいた!

 

ピースサインはやめて、ロンドンの「L」サインでパチリ。

テムズ川の船に乗る為に、この川沿いをピア(乗船所)までてくてく・・・

 

私たちが今回乗るのは公共の「テムズクリッパー」という定期船。

地下鉄と同じオイスターカードで支払えます。

 

子供たちの分は乗り場にあるマシーンにてチケットを購入。

チケットマシーンにお金を入れる所はなく、クレジットカード対応オンリー。

暗証番号が分からなかったらアウトです。

 

 

対岸は近代的な建物がずらり。

 

ここでワイワイ写真をとったりしながら船を待っていると、

黒人のおばちゃんの職員さんが来て、やたら心配してくれて、

「あんたたちどこ行きたいの!?」とか「チケット買ったの!?」とか

たくさんお節介やいてくれました。ありがとう。

 

ここ「Tower」ピアから私たちは「Westminster」ピアまで移動しました。

この橋はあのドラマに出て来たとか、あの建物はあの映画に・・・など

今回は行かない対岸の名所を、地図を見ながら船上から見学。

 

 

「Westminster」ピアで下船して、

ロンドンアイをバックにウェストミンスター橋から。

少し前までは世界一の大きな観覧車だったけど、いまはもう違うらしい。

 

 

ここも同じ橋のたもとからの反対側のショット。

そう世界遺産、国会議事堂の時計塔ビッグベンは残念ながら改修工事中。

これじゃあピーターパンもひと休みできないね。

 

5分ほど歩くと、次の目的地、ウェストミンスター寺院に到着。

 

コレはネットから引っ張ってきた画像です。

手前がビッグベンで、奥がこちらも世界遺産ウェストミンスター寺院です。

 

ウェストミンスター寺院の入場チケットも、

オイスターカードを購入したサイトで事前に購入しておきました。

ダウンロードしたページをプリントアウトした紙をチケット売り場で提示します。

 

中は写真撮影できないのでこの画像もネットからのものです。

 

日本ではまだ平安時代だった千年以上前、

石を材料に、広くて高くて美しい建物を作るにはどんな構造にしたらいいか?

試行錯誤の結果ヨーロッパ人はすでにこのような答えを出してたんだな。唖然。

 

英国王族やダーウィン、ニュートンなどの墓を始め

いろんな人のお墓がたくさんあってなんかすごかったです。

息子は「ゾンビいるかな〜?」とか言って怖がっていました。

ゾンビとミイラがごっちゃになってる。

 

 

ウェストミンスター寺院でおトイレを済ませて、

セントジェームスパークの南側の道路をバッキンガム宮殿までずんずん進みます。

歩きながら、公園内のリスを何匹も見つけてみんなで大はしゃぎ。

 

 

バッキンガム宮殿の衛兵交代が始まっていました。

びっくりするくらい、いろんな国の観光客がたくさん集まっていました。

 

この時は、警護に当たる警察官も馬に乗っていて、かっこよかった!

 

 

バッキンガム宮殿前のロータリーでUターンして、

今度はさっきの公園の反対側の道を進みます。

宮殿の正面から真直ぐにのびる「ザ・マル」という道。美しいです。

 

トラファルガー広場の近くのパブでひと休み。

THE LORD MOON OF THE MALL」というチェーン店のパブ

子連れでも嫌な顔されない店を事前にリサーチしていたらここに行き着いたので。

 

ランチをしようと思っていたのに、12時前はまだブレックファーストタイムで

事前に調べて食べようと思っていたパブめしがオーダーできなかった(泣)

 

仕方なく適当なものを注文しましたが、ビールが飲めたので良かった。

パブでビールを飲むのも今回の旅の目的の1つだったので・・・

 

 

パブからすぐの所にあるトラファルガー広場で記念撮影。

戦争に勝った記念碑が建ってる広場で、ロンドンのへそ的な場所だそうです。

ロンドンの街を舞台にした映画によく出て来ますね〜。

 

トラファルガー広場にある地下鉄の駅「CharingCross」から再び地下鉄に乗って

途中で乗り換えて「BondStreet」駅で下車し裏路地を進み

「ウォーレスコレクション」という美術館へ。

 

「ウォーレスコレクション」は、主人の仕事仲間の方が、

ロンドン在住中アンティークの家具の仕事をしていた時、

よく行っていたオススメの場所との事で、是非行ってみる事に。

 

 

200年程前の侯爵のプライベートコレクションなんですが、スゴいものが沢山!

外部の展覧会などに持ち出し禁止な為、ここでしか見られないものばかりです。

中にはレンブラントやルーベンスの絵画なんかもあるのに、

なんと入場無料なんです。

 

っていうか中世の甲冑や武器の数がえげつなかった。完全にマニアだよね・・・

緻密な装飾の家具もたくさんあって、すごい見応えでした。

 

同館内のこちらのティールームも合わせてオススメとの事で行ってみました!

 

スコーンと紅茶のセット「クリームティー」を注文したかったんだけど、

こちらもアフタヌーンタイムにはまだ30分程早くオーダーできず・・・

 

仕方なく、紅茶とデザートを別々に注文しました。

 

でもイギリスでよくホームメイドされるってEテレでベニシアさんが言っていた

キャロットケーキがメニューにあったので注文してみました。

バタークリームもスポンジもフワフワで美味しかった!!

 

美術館を出たら、本日最後の予定、ショッピングタイム。

子供たちには20£ずつおこずかいをあげていたので、

オクスフォードストリートのお菓子屋さんやお土産屋さんで各々何か買ってました。

 

ここは東京で言う所の銀座みたいな感じかな?

高級デパートとファストファッション店と高級ブティックがひしめき合ってる所。

 

リージェントストリートにさしかかって、

リバティープリントで有名なリバティーデパートでウィンドウショッピングした後、

ハムリーズという夢の様なおもちゃ屋さんにしばし滞在しました。

 

 

ハムリーズおじさん?がお出迎え。

 

6階分くらい全部おもちゃ売り場で、

各階で実演販売みたいのを店員さんが熱心にパフォーマンスしてました。

 

息子はなんか手品グッズみたいのを買ってました。

 

外に出た頃にはすっかり暗くなっていて、

クリスマスのイルミネーションがライトアップされていました。

 

リージェントストリートを歩き切って

「PiccadillyCircus」から地下鉄に乗りホテルへ帰りました。

 

ホテルの1Fにあるパブでお昼の仕切り直し。

主人とカウンターで料理を注文して席に戻ったら息子が・・・

 

 

飲んだくれていた、訳ではなく、時差ぼけでZZZ・・・

 

普段の感じで注文したら、4皿中3皿に山盛りポテトが・・・だよね。

ポテトはほとんど袋に入れてお持ち帰りしました。

フィッシュ&チップスは外カリ中フワで美味しかった!

 

次女がハムリーズで買ったのは、ミスタービーンの親友のテディ。

 

子供たちが大好きなMr.ビーン。その親友のテディ。

今まで何度も、ウェブショップで注文して誕生日にあげようか迷っていたので

ハムリーズで見つけた時は「コレ買いなよ!衛兵の格好をしていてレアだよ!」と

「しかもセールで安くなってるよ!」と強引にススメてしまいました。

| 旅行 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
London Calling ! ①

1月4日。金山からミュースカイでセントレアへ。朝9時頃に到着。

 

フィンエアーのカウンターでチェックインして、

搭乗口の近くで現金をいくらかポンドに両替しました。

 

11:55発、フィンランド航空AY080便で、

フィンランドのヘルシンキ、バンダー空港へ出発!

約10時間の空の旅です。

 

 

ナプキンや紙コップがいちいちマリメッコでなんか嬉しい♥

私らはエコノミーだけど、

ビジネスクラスはマリメッコのスリッパとかポーチとか付いてるみたい。

機内販売で購入可らしいよ。

 

 

ヘルシンキでブリティッシュエアウェイズに乗り継いで

日本時間の27:30頃ロンドンのヒースロー空港に上陸!

UKの現地時間では18:30頃。

最初の飛行機でずっと映画&ゲーム三昧だった息子はZZZ・・・

 

出国手続きをして、スーツケースを5分ほど引っ張って

そのまま直結の、地下鉄「Heathrow Terminal1,2,3」駅へ。

 

地下鉄のチケットは、事前に30£チャージされた「オイスターカード」

という名前のプリペードカードをココで購入。国際便で届けてくれます。

 

10歳以下は無料で、11歳から15歳は子供料金です。

一番上のお姉ちゃんのだけ券売機で子供料金の切符を買いました。

 

ホテルの最寄り駅の「Russell Square」駅は

空港から乗り換えなし・・・でしたが1時間弱くらいかかったかな?

 

ていうか都心から地下鉄で1時間弱の所に国際空港があるってすごい。

 

「Russell Square」駅からホテルまで徒歩3分でしたが、

初めて家族でロンドンの街に出た、興奮の3分間でした。

 

 

この日は日本から持っていったフリーズドライの雑炊を食べて、

シャワーを浴びて、翌日の手袋と帽子を準備して寝ました。

長い1日でした・・・

| 旅行 | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
避暑地へ

in軽井沢!!

車を降りた瞬間みんなで口を揃えて「すずしっっ!」。

8月4日、正午を過ぎた頃なのにさすが避暑地。最高!

 

旧軽銀座で美味しいものをたくさん買い込んで・・・

 

夕方頃、本日の寝床、ライジングフィールド軽井沢へ到着。

 

手前がダイニング、奥が寝るスペース。

 

この日は調理はせず、買って来たものをカットして焼いたりしてっていうディナー。

というか、それが今回の旅の最大の目的でもある。

 

野菜や信州牛のステーキ肉やチーズは、

地元の素敵なスーパーマーケットで買いました。

地元のビールはキャンプ場に売っているのを買いました。

 

バゲッドは旧軽のフランスベーカリーで買いました。

 

ソーセージとハムの塊も旧軽の腸詰屋で、

ピクルスも旧軽の軽井沢フードマーケットで買いました。

 

 

どれもこれも全部美味しくって、一晩でペロリと平らげました。

本当に幸せな時間だったなー・・・

 

 

朝食のパンは昨日、浅野屋で朝食用に買い込んだものです。

腸詰屋のソーセージも昨日の夜とは違う味のもの。

 

 

 

軽井沢から2時間程掛けて、この日は蓼科まで移動。

途中で昼食をとり、午後からはフォレストアドベンチャー蓼科にてアスレチック!!

やっと子供たち全員が小学生になったので挑戦です。

 

しっかりと説明を聞いて、準備万端。

パパは長女と上級コース、ママは下2人と初心者コースへ。

 

 

上級と初心者コースは、高さが全然違います。

 

全員、念願のジップラインも体験して、しっかり遊んで大満足でした。

 

この日は、ここから車で30分くらいの所にある

リゾートインステラというペンションに泊まりました。

 

ここのペンションはディナーもモーニングも、

子供も、大人と変わらないメニューなところが良かった!

 

子供だからお子様ランチでいいでしょって感じで、

いつもミニハンバーグと海老フライとポテト・・・っての、みんな飽きてるはず。

家族全員でおいしい料理に舌鼓を打つ事ができて良かった!

 

 

朝食もしっかりと頂きました! クラムチャウダーも美味しかった!

 

 

ペンションをチェックアウトして、車でちょっと行ったところにある白樺湖へ。

2人乗り自転車などをレンタルして、白樺湖の外周をサイクリング! 爽やか!

 

 

この後は、白樺湖から諏訪湖方面へ移動して

事前にリサーチしておいた そばのさとでお昼を食べました。

たしかにウマかった。

人気のお店の様で、オープンしてすぐ満席になっていました。

 

そしてその後は旅の締めに、諏訪湖畔にある 片倉館 で温泉に入りました。

国の指定重要文化財になっていて、

映画の撮影にも使われている不思議な温泉でした。

 

片倉館のすぐそばに タケヤ味噌の工場があって、たまたまお祭りをやっていて、

無料でお土産付きのクジを引かせてくれたり、

豚汁をたべさせてくれたり、ラッキーでした。

うちは豚汁をよくやるので、

タケヤ味噌が豚汁用にブレンドした味噌を買って帰りました。

 

 

あ〜、軽井沢涼しかったし、食べ物もおいしかったなー。

また行きたいな〜。

 

 

| 旅行 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
冬休み③

母と妹も一緒に7人で、横浜と鎌倉を一泊二日で旅行しました。

 

桜木町のホテルに駐車して中華街まで歩き、

焼き小籠包やフカヒレスープ、大きな肉まんを食べ歩きして山下公園へ。

 

山下公園からみなとみらい方面へ向かってお散歩。

 

象の鼻パークを通って赤レンガ倉庫へ到着。

中でコーヒーブレイク。この店のショーケースを素通り出来なかった!

 

赤れんがを出ると、ライトアップし出したコスモワールドが出現。

素通りは寂しいという事で、ばあちゃんと孫たちは観覧車に乗ってました。

 

コスモワールドを通ってクイーンズスクエアで夕飯を食べる店を物色。

 

結局、名古屋にもある「世界のビール博物館」に入って

ビールをいろいろ飲み比べして、いっぱい食べて、今日の予定終了。

 

10分ほど歩いてホテルに戻ってきました。

みなとみらいの夜景が一望出来るお部屋で一泊しました・・・

 

 

翌日は鎌倉へ。

鶴岡八幡宮と銭洗い弁財天へお参りに行きました。

 

みんなそれぞれザルにお金を入れてお祭りしてある湧き水で洗いました。

何倍にも増える事を願って・・・

 

大賑わいの小町通へ戻って、

名物のホカホカのはんぺんやソーセージをまたもや食べ歩きしました。

鳩サブレだけは忘れずに買って、そそくさと鎌倉を後にしました。

 

 

最終目的地の「沼津港深海水族館」に着いたのは午後3時頃でした。

遅めの昼ご飯を、敷地内の「浜焼きしんちゃん」で食べました。

いろいろ浜焼きしたり、一品料理も美味しかったです。

 

息子が恐竜に興味を持ち出してから、その流れで

古代生物や、危険生物、深海生物なども知りたがる様になって

ここに来たという訳です。

 

こじんまりとしていたけどコンセプトが明確なので

分かりやすいし結構面白かったです。

 

 

大人数で旅行するのは、

意見がまとまらず大変な事もあるけど、

たまにはいいですね☆

 

 

明後日からは通常モードに戻るなー。

今年はどんな年になるのかなー。

| 旅行 | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
奥三河
最近新しく出来た高速道路を利用して新城の「乳岩峡」へ行ってきました。




国の天然記念物になっているだけあって、本当に美しい所でした。


清流沿いに山道を上がって行くと、巨岩が出現し始めました。


どんどん登って行きます。冒険!


角度の急な鉄のハシゴは腐食している所もあって結構危険でした。


天然の岩の巨大なアーチには感動しました。
パリの新凱旋門を目の当たりにして驚いた時のスケール感を思い出した。



大きな岩のほこらがあって、たくさんのお地蔵さんが祀ってありました。
ほこらのの内側から外に向けて撮影しました。



一時間半程でスタート地点に戻ってきて、
そこから近くのダムへ車で移動しました。
社会科の授業でダムの事を勉強したばかりの長女は興味津々。



誰もいなかったので、ダムの真上でお弁当を食べる事にしました。
お尻の下を、大量の水がダム湖から川へ・・・
いい思い出です。



それから一時間弱車を走らせて、四谷千枚田を見に行きました。
なんていい景色なんでしょう! のどかさ100%でした。
もっと稲が青々した時期ならもっと奇麗だろうなー。



本日のお宿、設楽オートキャンプ場に着いて、
道の駅で買ったドーナツとコモン珈琲でちょっとブレイク。最高!



この日はトレーラーハウスに泊まってみました。


奥にシャワールームとトイレ、さらに奥にベッドルームが1つ。


夕飯の時間まで川遊び。奥三河は本当に川の水が豊かです。
新城は思っていた以上にいい所だった!



夕飯はトレーラーハウスの中のキッチンでトマト鍋をチャチャっと。
外のデッキで頂きました。



日が暮れた後は、デッキの前のスペースでマシュマロを焼いて食べました。
普通のマシュマロはあんまりだけど、焼いたやつは大好き。
受付で花火を売っていたので花火もやりました。



朝はポテトガレットとベーコンとマフィン。カフェオレ。
昨日のトマト鍋の残り。あとキウィフルーツ。
外は肌寒かったので、朝食はトーレーラーハウスの中で。


帰りは足助の古い町並みを散歩していく事にしました。

五平餅をたくさん食べました。








家に帰ってから娘たちと3人で近所のスーパー銭湯に行って、
乳岩峡や足助でたくさん歩いた疲れを癒しました。

夜8時頃テレビを見ていたら心地よい眠りに誘われ、
その日はぐっすり快眠でした。
| 旅行 | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
to TOKYO
2泊3日で家族5人で東京へ・・・

金曜日、子供たちに学校を休ませて朝の9時頃に車にて出発。

代官山に13時半頃着いて、
行きたかったお店を2軒訪ねお買い物をしたあとは、
渋谷を抜けて長女のリクエストで懐かしの原宿は竹下通りへ・・・


ほっぺちゃんショップでパチリ★
TOTTIでわたあめも買って食べました♥
いや〜昔と雰囲気変わってなかったな〜ごちゃごちゃしてて!

表参道から青山通りを抜けて皇居を横切り銀座へ到着。
松屋の駐車場に停めて文房具のデパートITOYAへ〜。

上から順番に見て行っていろいろお買い物をしていたら
子供たちが「おなか空いた〜」と死にそうに・・・!


裏路地を入り下調べしておいた老舗洋食店「煉瓦亭」へ・・・

店員さんの親切で、3階の個室のお座敷に上がらせて頂きましたが、
蛍光灯の光が薄暗く子供たちが「不気味・・・」と言ってました。
でも腹ぺこだったので、とにかくみんなペロリでした。


松屋へ戻ってデパ地下で翌朝の朝食のパンを買ってホテルへ帰りました。
(松屋は¥2000購入で駐車場が1時間サービス! 良心的!)

夜の銀座に別れを告げて舞浜のホテルへ・・・

ホテルについて、ずっと内緒にしていた事を発表。
「明日はディズニーランドに行くよ!」


極寒だったけどすごく空いてた! 
4歳の息子も初ジェットコースターでしたが全制覇〜。
3回乗ったスターツアーズはダースベイダーが出て来て大喜び!

朝の8時から夜の10時までみっちり遊んで
ホテルに帰ってみんなでベッドにダイブしたのでした。



最終日、朝みんなで大浴場へ朝風呂に入りに行って、
9時にチェックアウトして出発。

吉祥寺に10時頃着いて、駐車場を探してウロウロ・・・
どこかいい感じの店でランチでも、
と思いつつ駐車場が見つからず結局ガストへ。


そして12時の入場予約チケットを購入しておいた、



スタジオジブリではどんな風に原案から映画を作り上げるか
というのを、監督のアトリエを再現して作業工程が説明されていて
子どもでも分かりやすいし見応えがあって興味深かったです。

特別展示も、宮崎駿監督のマニアックな部分が垣間見れて
すごく面白かったし、「映画」というものの
技術的な歴史が分かる展示にも、スタッフの映画愛を感じました。


ちなみにジブリ映画の中で私は今のところ「風立ちぬ」が一番好きです。


カフェでお茶して、少しお土産を買って
16時頃、東京の街を後にしました。
| 旅行 | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
北陸
週末に北陸旅行へ。

東海北陸自動車道を北上し白鳥インターで下り、
九頭竜湖添いに西へ・・・


途中下車して九頭竜湖のダムを見学して・・・


また来ちゃいました福井県立恐竜博物館

息子、パパのシャツをしっかり握ってます・・・
3年前に来た時は、次女が怖がってたな〜。


家族でたくさんの恐竜の名前を覚えたので、楽しく見学出来ました。
ティラノサウルスの二本指でピース!
息子、吠えてます。


9時から11時までじっくり見学して、
博物館の中のレストランでランチタイム。
私は1日限定20食の奥越定食を頂きました。美味しかったです ♪
(行列に並びたくなければ11時頃には入店する事をオススメします!)


食後には、同じ「かつやま恐竜の森」内の、
博物館から歩いて5分くらいの場所にある「かつやまディノパーク」へ。


森の中の所々に実物大の動く恐竜が展示してあって、歩いて見学。
吠え声も聞こえてきます。




かつやまディノパークを見学した後は、博物館の方に戻って、
さらに博物館を通り越して、化石探し体験へ。
予約してなかったけど、空いていたので出来ました。



恐竜の化石がたくさん出土している場所の石をここへ運んでいるそう。
ここで発見出来たのは・・・・ 小さ〜な植物の化石がほとんどでした。


この日はあわら温泉の旅館に泊まって、
翌日は金沢まで足を伸ばしました。



また来てしまいました、金沢21世紀美術館。


子供たちと一緒に自由なアートをたくさん見ました。
普段眠っている感受性を、たまには呼び起こさなくちゃね。



21世紀美術館のすぐそばの定食屋さんで昼ご飯を食べて、
武家屋敷の方までブラブラと散歩しました。


「レタスの葉っぱが流れてるー!」「うっそ〜!?」と身を乗り出す3人。


このあと、どうしても実物を見たかった
金沢駅のニューシンボル「鼓門」の前を車で通って帰りました。



10月は気候がいいのでどこか旅行に・・・と思っていたものの
週末に園や小学校の行事が多くて諦め気味でしたが、
運動会が雨だった時の為の予備日が空いたので、
3日前に決断してGO!! という感じでした。


北陸は11月も後半になると雪が積もりだすので
10月に行けて良かった!
| 旅行 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シルバーウィーク
2泊3日分の荷物を載せて、キャンプ場へ。
今回は御在所のグリーンランドあさけ。ホームです。


キャリアの上も有効活用!


雨が降っても大丈夫な様に、トランクはペリカンケースにしました。
武器とか精密機器とか運ぶヤツらしい、主人曰く。


主人が以前どこかで乾燥したワラをもらってきたので、
一日目の夕飯に、かつお&サーモンのたたきをやりました!
はんごうの中には栗ご飯 ♪ 秋ですな。

2日目は、はんごうで炊いたご飯をおにぎりにして
四日市スポーツランドへ遊びに行きました。
(入場する人は、アスレチックをするしないに関わらず入場料が要ります)

フィールドアスレチックって初めてだったけど、
トレッキングをしながらアスレチックも出来るって感じでした。


帰りにスーパーマーケットで買い物をしてキャンプ場へ戻り・・・


子供たちとパパたちはキャンプ場の脇の川でひと遊び。


ママたちは、ゆる〜く片付けたり夕飯の段取りをしたり。

BGMは、風で木の葉が揺れる音と川の流れる音と、
秋の虫や鳥の鳴く声。

最高にリラックスしたいい時間でした。


前回のコテージ泊の時から、親戚のおさがりのガスランタンを使用。
ランタンポールを新調しました。
やっぱりランタンのボヤ〜っとした明かりはいいです!


今晩の夕食はピザとミネストローネなどなど。
由香ママの段ボールピザ釜リベンジ!
大成功で2枚のピザが一瞬でなくなりました。


まったりキャンプなので、がつがつ写真を撮る気になれず・・・
写真少なめです。
新調したコーヒーポットやドリッパーの使用中写真も撮りたかったけど
特に朝食タイムはいつも気持ちよすぎてカメラの事忘れてます。


最終日は、4年前のキャンプの帰りにも寄った

4年前はガラガラだったのに、今回は激混みでした!
インスタグラマーな大人が結構目立ちました。


頭にも頭巾を巻いていたけど暑すぎて途中でみんなOFF!



夜、火を囲みながらまったりと食事をするあの時間と、
朝、さわやかな木漏れ日の中でゆっくり頂く朝食のあの時間のために、
キャンプに行っているんだと思う・・・

そして2泊3日だと、昼間に森林浴も出来て
あ〜、すごい良かった!

しかもシルバーウィークはシーズンオフの価格だった!
| 旅行 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏休み
1泊2日で山梨〜静岡へ。


スタートはまず富岳風穴

地面より下へ階段を降りると気温が急激に低くなっててびっくり!
みんな急いでリュックから長袖のシャツを出して着て入洞しました。
ちなみに洞窟の中の一番気温の低い所は0℃!!


風穴を15分くらい見学して、切符売り場まで戻った所に、
鳴沢氷穴まで続く自然歩道の入り口があったので行ってみる事に。


青木ヶ原樹海を通り抜けました。ずっと歩いてみたいと思っていた樹海。


千年くらい前に、富士山近くの山が噴火して溶岩が流れて出来た森。


巨大な「さるのこしかけ」にみな驚愕!


そして巨大なきのこ!


ワイルドな倒木!! 恐竜みたい!と興奮。


まだ朝の8時台だったので、貸し切り状態だった樹海を
のんびり散策しながら、30分程で鳴沢氷穴に到着。


こちらも地下に降りた瞬間から気温が急降下。
固まってます。


氷穴の方は、こんなに狭い箇所もあって、冒険気分も高まります。


風穴、樹海、氷穴・・・まさに自然が創り出したワンダーランドだった!!



鳴沢氷穴から駐車場を通り抜けて国道に出て、
国道を歩いて、最初に車を停めた富岳風穴の駐車場へ戻りました。
15分くらいで着きました。
歩道が日陰で助かった。

ちなみに子供が「疲れた〜」と言い出したら、
それまでとは全く違う会話を始めるようにしている。
「そういえば昨日トワイライトスクールで誰と遊んだの?」とか。
気分が転換して話が弾みだしたらこっちの勝ち。



ランチは、次の目的地へ行く途中にあった
ムースヒルズバーガーというお店でバーガーを。


それから、雑誌で見て行ってみたかった
MARKS AND WEB でおなじみ松山油脂
富士河口湖工場 ファクトリーショップへ。

森の中に佇むとっても素敵なお店でした。
噂の? FUJISAN SEKKEN もお土産に買いました♥


それから、子供たちのお楽しみ、
山中湖へ水陸両用バスに乗りに行きました♪


YAMANAKAKO NO KABA は事前に席を予約をしておいたので安心。

砂浜に突入した時にわざと荒い運転のパフォーマンス!
湖に突入した時は「わ〜っ!」と乗客一同から歓声が上がりました。


この後もう一件行ってみたいショップがあったんだけど、
私のメモった地図が曖昧でたどり着かず・・・
まあそういう時もあるよね。

THE DEARGROUND・・・またいつかリベンジします!



そして本日の宿泊場所、PICA富士吉田へ。


子供の広場にはツリーハウスっぽい建物もあって子供たちは興味津々。


本日はキャンプ場のコテージを借りたので、食事は自分たちで準備。


コテージのテラスがダイニングキッチンになっていて便利でした。
地ビールとステーキでディナータイム。


デザートに焼きマシュマロ・・・そして締めはサイダーのフルーツポンチ!



2日目。

テーブルクロスもチェンジ!


8時半頃早々とチェックアウトして、
御殿場ICから静岡ICへ・・・



最近、民芸の本をいろいろ読んでいたら、
学生の頃は苦手だった日本の風土や歴史が気になり始めて、
図書館で子供に紛れて「日本の歴史」という漫画を借りて読んでいたら、
日本の歴史を辿る場所に行ってみたくなったのです・・



弥生人の着ていた貫頭着を着て弥生人体験♥


日本の米作りのルーツを知る事が出来ました。




屋外の高床式倉庫の下で、火起こし体験をさせてもらえました。
この後、弥生式土器で炊いた古代米も試食出来ました。


博物館の屋上から登呂遺跡を一望。
何気に田植えアートも。


そしてなんと同敷地内に、芹沢銈介美術館が!!


名古屋でやる特別展とかより空いててじっくり見れました。
建物もとても素敵でした。


出口でワークショップがやってて参加しました。無料だった!

銈介が趣味で集めた様々な国の皿の模様から好きなのを選んで、
マネして小さい陶板に描く・・・マニアックすぎでしょっ。


1人だけかたくなに古代米を食べなかったので
1人だけめっちゃお腹がすいて死にそうになっている次女を担ぎ、
これまた偶然に近くにあった D&DEPARTMENT のカフェへ。

「しずおかごはん」美味しかったです。特にお吸い物が。

伝票代わりのレゴ戦士。

D&DEPARTMENT は、大阪の店に10年くらい前に行って以来だったけど、
コンセプトや方針が変わっていなくてホッとしました。
というよりさらに進化していた!



帰りはちょっと渋滞に巻き込まれつつも、
刈谷ハイウェイオアシスに18時頃着いて、温泉に入って、
軽く夕飯を食べて帰りました。



私的には楽しい旅だったんだけど、子供たちはどうだったのかな?
絵日記にかいてくれるかなー?
| 旅行 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
上高地
今日は、観光バスで上高地!

バスターミナルから10分ほど歩くと、あの有名な「河童橋」が。
めっちゃいい天気で最高のハイキング日和でした。

私たちは、河童橋を渡らずそのまま直進して梓川左岸道を進みました。
気持ちのいい新緑のトンネルが続きます。

途中、梓川の河原で一休み。

河童橋から約1時間ほど歩いて明神橋に到着!

明神橋を渡った所にある神社の中の「明神池」にお参り。
静謐な場所でした。

復路は梓川右岸道を進みました。木道がアスレチック気分。

息子が歩きながらなにか「あ〜やっぱりだめだ〜」とか独り言をボソボソ。
「どうした?」と聞くと「やっぱりウンチ我慢できない〜」と!!

道の途中にトイレはないので「野」で済ませました。パパありがとう。
もちろんおみやげはお持ち帰りで。

スッキリご機嫌!


なんやかんやで明神池のある神社からまた1時間程歩いて、
締めくくりに圧巻の穂高連峰を目の当たりにして、
最初の河童橋まで戻ってきました。

往復約2時間、7キロほど歩きました。
子供たち、よくがんばりました。

子供はジェラート、大人はビールでのどを潤しました。
私はアイスコーヒーに、名物のアップルパイとチーズケーキを。
美味しかったです!


観光バスの出発まで時間があったので河童橋の下で少し川遊び。
めちゃめちゃ冷たい!と、子供と主人がはしゃいでいました。



6月、梅雨の時期に突入すると、低気圧のせいか、
頭の中がモヤモヤして体も重く感じる上にいろいろ細かに忙しく、
ほんとうに乗り切るのがやっとの1ヶ月でした。

上高地の壮大な景色を見て少し元気が出ました。


気付けば今週末はもう小学校の終業式!!
心を入れ替えてがんばろう。
| 旅行 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>